« 雑感2009全英オープン (2009年7月21日) | トップページ | 暑かった日曜日(2009年7月27日) »

2011年1月17日 (月)

2009全英シニアオープン (2009年7月24日)

Bu090724


全英オープンが終わって、一週間後に全英シニアオープン...なんて忙しい(笑)。

何となく全英オープンで気合いが入りすぎたせいだろう,脱力した感じでテレビを見ていた。

画面には、主催者の粋な計らいだろう組み合わせで,ワトソンの組にはグレグ・ノーマンとサンデー・ライル。
ちょうど自分がゴルフに熱中していた頃の,トッププレーヤーが顔を並べていた。

その周りの組にはニック・ファルドやイアン・ウーズナム、ベルンハルト・ランガー...

一週間前の全英オープン程の緊張感は無いものの、観客に気を使いながらもそれなりに真剣にプレーしている。
ランガーやノーマン、ワトソンなんかのように,若い頃とそれほど体型の変わらないものも居れば、ウーズナムやライルのようにえらく体重が増えて,よく見ないと誰だかわからないものまでいる。

驚くのはみんなよく飛ぶこと...全英オープンのときには,ワトソンが平均292ヤード飛ばしていたと言っていた。
が,此処ではノーマンがその先20ヤード以上,さらに先にライルのボール・・・つまりライルは330-340ヤード飛ばしているってことか?
道具のおかげか、それぞれがトレーニングを欠かさないせいなのか,クラブの飛距離は若い人たちと殆ど変わらない。
唯一違うのが,シニアでは3番アイアンを使っているのはノーマンだけ,って放送で言っていたこと。
他の選手は皆ユーティリティーを使っているらしい。
ノーマンは今でも3アイアンで高い球を打ちグリーンに止めて来るが,他の選手では210-230ヤードはなかなかボールが止まらないのがわかる。

そうね、俺も格好つけて3アイアン使うのはやめておこうかな...届いても絶対に止まらなういと思うもの。

...奇麗なスイングだったプロは,シニアになっても変わらないスイングで打っているが,変則的なスイングだったものはもっと変則的になっている...それがいいことか悪いことかよくわからないけれど...

全部見ている気力は無かったので途中で寝てしまったが,中継を見ていてなんだか物足りなく感じたことがあった。

それが今,理由がわかった。
セベ・バレステロスが、いない・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんにちは。
全英シニアオープン・・・やってる事さえしりませんでした(笑)
セベ、確かに彼が居れば大会は盛り上げるでしょうね。
叶わぬ願いではありますが・・・
Posted by:koba at 2009年07月24日(金) 15:19

kobaさん、こんばんは。
セベの病状は,手術の後あまりニュースになってきませんが,快方に向かっているのか心配です。
まだまだ老け込むには速い「役者」なんですが,もうゴルフはできない身体なのかどうか...
Posted by:大叩き男 at 2009年07月24日(金) 22:59 」

|

« 雑感2009全英オープン (2009年7月21日) | トップページ | 暑かった日曜日(2009年7月27日) »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/38509002

この記事へのトラックバック一覧です: 2009全英シニアオープン (2009年7月24日):

« 雑感2009全英オープン (2009年7月21日) | トップページ | 暑かった日曜日(2009年7月27日) »