« ブロガーズコンペ(チキカン練習会2011年9月) | トップページ | さて、これからのシーズンは... »

2011年9月 6日 (火)

ブロガーズコンペ...その2

Bu110906_5

ゴルフには、いろいろな遊び方がある...ように思っている。

奥の深いゲームだからこそ、人それぞれに面白さの種類が違っていて、自分の楽しみ方に近い人と出会うとまたゴルフを深く面白く楽しめる。

そんなにおいのする「とりあへ」氏と、一風変わった楽しみ方をしたかったのだが...残念ながら同じ組にはなれなかった。

同じ組になったのは、殆ど顔の造作も判らないくらいに日焼けしたbw氏。
主催者の奥さんで、何ともかわいらしい(がブログでは毒舌の)ぴろりさん...昨日飲み過ぎて記憶が飛んで、二日酔いだとか。
そして終始穏やかな笑顔でゴルフを楽しむさとちゃんさん。

見た感じだけで、ゴルフに熱中していて真面目に取り組んでいるのがわかるbw氏は、この9日間で7ラウンド以上(ワン半回ったのもいくつかあるそうで)ラウンドしていると言う、タフそのものの雰囲気。
この日もベストスコアを目指していたようだったけど...
私が彼のスコア作りの邪魔をしてしまったようだ。

何しろ1番スタートから、ドチーピン!
最近記憶にない酷い球だった...それが2番も続き...結局、なんとボールを9個もなくす大乱調(実力とも言う)。
思い当たるのが、数日前に久し振りにした練習。
台風の強風を想定して、アイアンだけで低い曲がり球の練習をした。
特に強烈なアゲンスト用に低いフック球を多く打った。
そのために無意識のうちに、クラブヘッドをかぶせて打ちに行っていたようだ。
ともかく振るとドチーピンとなる...修正出来たのは後半の5ホールくらい。
そのために、常に暫定球や打ち直しとなり、ゴルフを始めて以来初めてbw氏に「遅い!」と言われてしまった。
調子良くスコアを重ねるつもりだったbw氏には、常に打ち直しになってしまう私のティーショットは迷惑なものだったろう。
これは深く反省して、2度とこういうことを言われないようにしなくてはならないなあ。

ぴろりさんは、なんと言ってもアプローチが抜群。
旦那の「師匠」が、アプローチイップスだというのは...夫婦が仲のいい証拠か?
どんなときでも楽しそうにプレーしているのは、お見事。

さとちゃんさんも、淡々とニコニコしながら自分のプレーをする様は、「この人はゴルフが好きなんだなあ」と感じさせる暖かいものがある。

bw氏は、その情熱とゴルフをする環境があるのだから、間違いなく近々5下迄行くだろう。
私のように遊びになるのは後20年くらい先の気がする。
そんなbw氏を、インで追いついた前の組のとりあへ氏との「遊び」で、165ヤードのショートでドライバーを使う、なんてのに無理矢理引き込んでしまったのは申し訳ない...嫌がっていたのに(笑)。

そのとりあへ氏、「一緒に回っていたら、毎ホール違った決め打ちして楽しめたのに」。
「最後は、右うちと左打ち交換して」とか(笑)。

ブログネタ用には、8番の320ヤードアゲンストワンオン狙い失敗。
16番266ヤードパー4、3wでワンオン狙い成功。
もう一つのショートも一人だけドラ打ちしたけど、失敗してダボ...くらいなものか。

18番もアゲンストだけど、ワンオン狙えば良かった。

で、トータル99。
見事100を切りました...バーディー1個(笑)。
これから、少しは練習してチーピンを修正して、秋のゴルフシーズンに臨むとしようか。
遊びは変わらないけれど、スコアが悪すぎるものね...これが実力なんだけど。

|

« ブロガーズコンペ(チキカン練習会2011年9月) | トップページ | さて、これからのシーズンは... »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/41532235

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーズコンペ...その2:

« ブロガーズコンペ(チキカン練習会2011年9月) | トップページ | さて、これからのシーズンは... »