« ゴルフには「わかった!」と叫びたい一瞬がある。 | トップページ | テヤンデエベラボーメ! »

2011年12月27日 (火)

黒トップ・プロフェッショナルとトップフライトの1番

Bu111227


ヒッコリーシャフトにカルチャーショックを受けたあと、オークションで落としてしまった黒トップのプロフェッショナル。

これで上手くなる訳じゃあ絶対にないんだけど、コレクションのために落としたのではなくて、使いたかったクラブなので落札した。
オリジナルの黒トップであれば、かなり重量もあると思うので、もしかするとヒッコリーシャフトのようなイメージで打てるかもしれないという思いもあったし。

2番から9番までで、シャフトはオリジナルのプロフライトのミディアム。
それに、奇麗に銅下3層メッキの、赤銅色が浮かび上がっているトップフライトの1番も入れて15000円以下なら安いだろう。
この黒トッププロフェッショナルも、ちゃんと銅下メッキの色がうっすらと見えていてとても美しい。
バックデザインは殆ど赤トップと同じだが、フェースが赤トップのようにゴテゴテしてなくて好ましい。
自分のお気に入りの黒トッププロモデルと比べると、構えた印象がちょっと違う。
一番違うのが、プロフェッショナルのフェース上部がひねってある事。
構えてみると、フェースが広くロフトが寝ているように錯覚して、易しく打てるような気持ちにさせる。
あとでヒロホンマなどでもやっているフェース上部の細工が、こんなにはっきりとしてあるとは思わなかった。

これと黒トッププロモデルのウェッジを組み合わせれば、1番からサンドまで揃えて、優雅なゴルフが出来そうだ。

先ほど、まだ完全じゃない腰をかばいながら練習場で打って来たが、感触は柔らかくて最高。
ただ、オリジナルの凝った皮巻きグリップが、少し硬化していてちょっと滑りやすい。
グリップを差し替えるのはちょっともったいないが、このままでは滑りそうな気がしてグリップに力が入りすぎる。
..てことで、先ほどテニス用の滑り止めグリップを巻いてみたんだけれど...
ちょっと太すぎるグリップになってしまった...でも、結構これがヒッコリーシャフトに近いか、なんて気もする。

このプロフェッショナルで、ヒッコリーシャフトでのスイングを思い出して、そのタイミングでゆっくり振ると意外といいボールが出る。
プロフェッショナルは普通のアイアンより1番手以上飛ばないけれど、シャフトもミディアムだし、冬の間はしばらくこれで遊ぶつもり。

そして、ヒッコリーアイアンに近いイメージで振って、一番感触が良かったドライバーは...何と大分前に使っていたミズノの300s。
デュアルアクティブ90のS、9度ロフトだが、重さと小さなヘッドのためか、ゆったりと力まずに振れて...あまり球筋も暴れないように感じる。

これなら、腰を治してからなら、来年は面白いゴルフが出来そう。

それに、「博士」始めいろいろな方々のおかげで、ヒッコリークラブを手に入れる事も夢ではなくなりそうなのが嬉しい。
もし手に入れることが出来たら、来年は常にヒッコリーアイアンを3本、キャディーバッグに入れてゴルフがしたい。Bu111228


|

« ゴルフには「わかった!」と叫びたい一瞬がある。 | トップページ | テヤンデエベラボーメ! »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

この1番いいですね!
私はダンロップDP-301の1番を仕入れました。
ミズノの300Sもダイナミックゴールドを
入れて使ってました。
バカっ飛びはしないけど、安定感がありましたよ。

投稿: セベケン | 2011年12月28日 (水) 15時30分

この1番、非常に奇麗です。
ダンロップのDPのシリーズはいいですね。
ダンロッププロモデルの、銅下メッキしてあるものを探していますが(確か1番からセットの限定版)、なかなか見つかりません。

ミズノの300sは、以前競技をやっていた頃に使っていました。
静かな打球音がいいです。

投稿: 大叩き男 | 2011年12月29日 (木) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/43532063

この記事へのトラックバック一覧です: 黒トップ・プロフェッショナルとトップフライトの1番:

« ゴルフには「わかった!」と叫びたい一瞬がある。 | トップページ | テヤンデエベラボーメ! »