« 2012年1月1日 | トップページ | 車語り(3)ランドクルーザーを手に入れた »

2012年1月 5日 (木)

2012年の1番ホール

Bu130105_2


2012年の日々の暮らしが、スタートした。

もう初打ちを済ませている人も多いだろう。

昨年のラウンドは丁度20ラウンドだった。
これが多いか少ないか...もっと行くつもりだったが、いろいろな事情で最近はずっとこのくらいのラウンド数になっている。
真冬と真夏は少なく、シーズン中はなるべく機会を見つけて...なのだが、最近は春先の花粉症も「行けない」大きな要因になっている。

さて、今年は。
最近のオープンコンペは、18ホールのものが少なくなり、9ホールでパーティー・表彰式無しというのが増えている。
ラウンドが終わったら、賞品貰ってさっさと帰りたいという人が増えているんだろう...コース側も表彰式やパーティー料理などの手間や金がかからず、楽でいいのだろう。
しかし、これでは折角知り合ったゴルファー達との会話も出来ず、オープンコンペの魅力が半減すると思うんだけど。
そんな傾向で、「オープンコンペで行った事が無い面白いコース」というのも数が少なくなって、先行きの楽しみは無くなりそうだ。

そして、ラウンドの楽しみだが...自己ベストのスコアを更新するために、ひたすら努力して精進を重ねるゴルファーはスコアを目的にするのもいいだろう。
ただ最近目につくのが、ハンデが10から7〜8程度のゴルファーで、スコアにこだわり過ぎて醜いゴルフをする人が多い、という事。
この程度のハンデの人は、一般から見れば「上手い」かもしれないが、「上には上がある」事が頭から抜け落ちている。
やっとシングルになった程度の腕で、スコアにこだわり過ぎて、テレビで見た有名プロの悪いマナーの真似なんて、チンパンジー並みの脳みそしか無いという事を発表しているだけの事。
その程度の腕で、「自分は上手い」という思い上がりもみっともない。

スコアは自分の中だけで、遊びはみんなで楽しく...行きたいものだと思う。
その遊びは、スコアではなく「ボールを打って、そのボールが空を飛んで行く事」が原点。
目指す方向に飛んで行けば、万々歳。
違ったところに飛んで行けば、また楽しみが一つ増えたっていうだけのこと。
折角、広い自然の中で(自分一人だけではなく)パーティーで遊んでいるんだから....ちっぽけな穴に入れる事だけが目的では情けない。

やがては目的地に必ず着く旅なんだから、その道程をもっと楽しもう。
それは新幹線や飛行機ではなくて、各駅停車の鈍行や、古い古い蒸気機関車や、トロッコ列車の旅に似て...むしろそんな旅の方が、楽しみは深いものになると思う。

てな事で、昨年の終わりになって衝撃の出会いをした「ヒッコリークラブ」での鈍行列車旅。
今年のテーマになりそうだ。

まずはそのクラブを手に入れなくてはならないが...
その楽しみから、今年のゴルフを楽しもう。

さあ、1番ホールが待っている。

|

« 2012年1月1日 | トップページ | 車語り(3)ランドクルーザーを手に入れた »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

5~10のちょっといい球、いいスコア出す人・・・
そうですね、残念ながらおっしゃるような方たまに?見かけます。

何か全員が同じ価値観にいて、自分のランキングが
上がったかのような振る舞いは・・・ですね。

あっ、ヒッコリー大会出るので二ブリック持って行きます!
よろしかったら実費か?何がしかのクラブと交換?出来ます!
先ずは実物を・・・

投稿: セベケン | 2012年1月 5日 (木) 13時26分

セベケンさん、こんにちは。

ヒッコリー、使える実物、楽しみにしています。
ヒッコリー大会でお会いしましょう。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 大叩き男 | 2012年1月 6日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/43630451

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の1番ホール:

« 2012年1月1日 | トップページ | 車語り(3)ランドクルーザーを手に入れた »