« そろそろスタート.. | トップページ | パットのタッチがわからなくなったら... »

2012年1月15日 (日)

2012年初打ち兼水仙観光

Bu120115_2


本当は12日のオープンコンペに出て、13日に水仙を見に行くつもりだった。
それが天気予報での「大寒波襲来」に逃げ腰となって、急遽13日のオープンコンペに出て14日に水仙観光に行くという事になった。

どちらにせよ去年は少し遅かった「水仙」の名所に、今年は花の盛りに行くと言う奥さんの希望で行くために、オープンオンペは房総半島のどこかという事になる。
12日は手頃なコースがあったのだが、13日はどうも「初打ちとして」行きたいようなコースが無い。

やむを得ず、嫌いなミュアヘッドの設計で、ネットでは「コースが狭い」「トリッキー」と言う噂で一杯の「ヤバいディング」こと「アバイディングクラブ ゴルフソサエティ」にエントリーした。
どうせなら練習もろくにしていない「初打ち」は、広くてのんびり回れるコースの、18ホール新ペリアで賞品はグルメのコンペが良かったんだけど。
アバイディングは、9ホール新ペリアコンペで賞品はゴルフ用品。
多分ドライバーは使えやしないだろうから、まだコースで打ったことの無い、昨年末にオークションで落としたトップフライトの1番と、黒トッププロフェッショナル2〜9番のコース初打ちのつもりで。
それに、午後はヒッコリーアイアンの試打もしてみるつもりだった。

ただこのコース、クラブハウスの雰囲気や、狭い・短いの評判も、案外うちの奥さんが気に入る雰囲気だとは思っていた...想像通り、雰囲気はすっかり気に入り、おまけにプレー後のお風呂にはバラの花が浮いていたとかで大喜びしていた。

プレーは、インスタート。
同伴競技者のNさんとTさんは、それぞれ「ああ、こういう人も居るんだ」と、かなり変わった人達だった...世の中には、ホント、いろいろな人が居るもんだ、としみじみ...

残念だったのは、全員このコースは初めて、ということで...誰もコースのことは判らなかったこと。
結局、みんなで「え!? こうなっているの?」の連続だった。
さて、2012年の初打ち、オナーだった自分はいかにも狭そうな10番ホールに、4Wでティーショット...少しフックがかかったボールは、「え?あそこまで行くの?」という声とともに左の林の木に当たってどこかに消えて行った。
そして、残り100ヤードの4打目は、「ナイスオン!」の声の後、「カコ〜〜〜ン」という音を残してグリーンを越えて行った...

このグリーンとフェアウェイは、凍っているところがあったり融けているところがあったり...
スコアを作りに行くと腹が立ちそうだし、アイアンの調子も見たいために、「手前から」よりみんな「ピンに」打って行った。
ボールの止まるところを気にせずに打った結果は、この黒トッププロフェッショナルは黒トッププロモデルよりも打ちやすいのがわかったこと。
それに、ボールに当たった瞬間の感触は...実に柔らかくて気持ちがいい。
まったく、この時代のスポルディングアイアンの「鉄」は、なんでこんなに柔らかくて気持ちがいいんだろう。
ただ、黒トップの2番は2回のティーショットでそこそこの結果が出たけれど、トップフライト1番でのティーショットは、3回使って一回も満足出来るショットは無かった。
なので、ちゃんと当たった時の距離はまだ判らない。

昼食は、まあまあおいしかった。
そして後半のアウト...本当はここでヒッコリーを打って見るつもりだった。
しかし、「そんなに悪くないな」と思ったインに対して、アウトは「どこに打てばいいんだ?」の繰り返しで、ヒッコリー使ってもしょうがない状態。
みんなでホール度に驚き笑う、遊びゴルフになってしまった。
見えないOBや、飛び過ぎて池、とか...おまけにグリーンだけではなく、バンカーも凍っていたし、池の氷は一日融けなかった。
スコアで一喜一憂するようなゴルフをする季節ではないということ(笑)。
結果は、ハンデはハマって良かったが、ネット4位で...1・2・3位と5位に挟まれて...大外れ(笑)。
パーティー4人全員はずれて参加賞。
心配なのは、もう杉の木が赤く染まっていたこと...花粉の季節がもう来るというのか..

ゴルフが早めに終わったので、翌朝見物するつもりだった「をくずれ水仙郷」に、大急ぎで向かう。
去年はちょっと花の盛りを過ぎていた水仙だったが、今年は間に合った。
佐久間ダム周りの水仙を見てから、「をくずれ水仙郷」で水仙をいろいろ買った奥さんは大満足。
(グリーンが凍っていたとはいえ)それほど寒くなかった一日を十分楽しんだようだった。

その後は、海岸通の駐車場で車中泊するつもりで、館山へ。
時間があったので車を停めて、ベッドメイキングをした上で、駅前通りへ向かって以前も行ったことのある居酒屋へ。
数年前からは代替わりしていたが、刺身、焼き魚、煮魚、白子ポン酢、などを摘みに純米酒で一杯。
最後に地魚の「づけ茶漬け」を食べて、腹一杯、適度な酒の幸せ一杯状態で...車中泊。

翌14日は、根本キャンプ場や道の駅「鴨川」「ローズマリー公園」「大東崎」、波乗り道路、東金と寄り道しながらドライブ。
陽が落ちてから、帰り道。

2012年まず満足の「初打ちゴルフ旅」...酒に、ドライブに、いい一年が始まりますように...

|

« そろそろスタート.. | トップページ | パットのタッチがわからなくなったら... »

旅ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/43752291

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年初打ち兼水仙観光:

« そろそろスタート.. | トップページ | パットのタッチがわからなくなったら... »