« ランクルでゴルフを始めると... | トップページ | 同じミスを3回続ける人は、アホや! »

2012年2月 4日 (土)

毛繕い

Bu120204_2


寒い日が続く。

地球温暖化なんて何時の話だよ!
なんて声があちこちから聞こえる。

それでも、冷たい風さえ凌げれば日射しは、ゆっくりとだけど確実に暖かくなって来ている。

ガラス一枚隔てたの向こう側は2度か3度の冷たい風でも、こちら側はまるで温室の中にいるよう。
猫は、冬毛になって来た毛の「毛繕い」に余念がない。
いつもこうしているうちに、柔らかい毛の中に暖かさが溜まって行って、気持ちが良くなってくる。

目を開けているのが厄介になり、どんどん目は細くなる。
そのうちに、まるで人間のようにうつらうつらと舟を漕ぎ出し、あくびを一つ二つすると、もう昼寝の時間に突入だ。

こんな冬の日、外の寒さを忘れてしまう猫の時間。
しばらくの間、幸せな夢を見ていればいい。
その場所が日陰になる時まで。
腹が減る食事の時間まで。

|

« ランクルでゴルフを始めると... | トップページ | 同じミスを3回続ける人は、アホや! »

猫との日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/43983479

この記事へのトラックバック一覧です: 毛繕い:

« ランクルでゴルフを始めると... | トップページ | 同じミスを3回続ける人は、アホや! »