« 可哀想な話 | トップページ | うまくいく事を前提に立てたゲームプランなんか役に立たない »

2012年3月 3日 (土)

傷心

Bu120303


退院して来た。

柚は大人しくて可愛いと、獣医がいつも言ってくれるそうだ。
ケージの中でも、騒ぎもせずに隅の方でじっとうずくまっていた、と。

朝から気になってしょうがなかった娘が、迎えに行って連れて来た。

帰って来た柚は、元気がなく、食欲もない。
包帯代わりのガーゼがまるで前掛けのようで可愛いのだが、窮屈そうなそれを嫌がりもせず大人しくしているのは、受けたショックの大きさを表しているようだ。

信じていた人間に裏切られた気分だろうか...
何となく、こちらを見る眼差しに失意の色を感じる。
あまりこちらを向かず、背中を向けている時間が長い。

しばらくは、こんな調子かもしれない。
抜糸は来週。

|

« 可哀想な話 | トップページ | うまくいく事を前提に立てたゲームプランなんか役に立たない »

猫との日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/44350248

この記事へのトラックバック一覧です: 傷心:

« 可哀想な話 | トップページ | うまくいく事を前提に立てたゲームプランなんか役に立たない »