« サファリは、もうダメだ... | トップページ | 伊達男 »

2012年3月25日 (日)

背伸び

Bu120325_2


相変わらず寒い日が続くが、その間に暖かい日が挟まる事が多くなって来た。

猫という動物は、本当に日溜まりが好きだ。
窓の隙間から日が差している場所を見つけると、それがどんなに狭い場所であっても、そこで暖まろうとする。

日の当たっている場所で横になり、おもむろに伸びをして、腹を見せたり寝返りうったり...
実に気持ち良さそうに、寛いで。

浮気者の太陽が、今迄当てていた日射しをあっという間に隠してしまっても、猫はそこにあった日射しをいつまでも楽しもうとする。
「だって、さっき迄日が当たっていたんだから、日はまた当たるはず」なんて思っているんだか、いないんだか...

人間は、猫が日射しの中で(たとえもう翳ってしまっていても)その暖かさを楽しむような仕草をしているのを見るだけで、なんだか暖かく感じてしまう。

その動きを見ていれば、確かに犬は寒い国の動物で、猫は暖かい国の動物だ。

...季節というのは、猫と犬がいるから順番に巡るのかもしれないな...

|

« サファリは、もうダメだ... | トップページ | 伊達男 »

猫との日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/44626054

この記事へのトラックバック一覧です: 背伸び:

« サファリは、もうダメだ... | トップページ | 伊達男 »