« 取り返しのつかない夢だった | トップページ | 大きくなった! »

2012年4月26日 (木)

クラブの組み合わせ考

Bu120426


最近思わぬ所で我が身の悪行を指摘されて、考えること多い今日この頃だけど、ゴルフシーズンが始まってラウンドしたからこそ実感する「クラブの組み合わせ変更」を考える。

ドライバーが思ったより感触が良くて、球筋も大怪我をするような心配が無くなると、今までの「長モノ」のクラブの必要度が変わってくる。
まず、ドライバーであまりにチーピンが連発した時に、その代用にと考えて入れていたテーラーメイドのツアースプーンが出番が無くなる。
これはティーショットには役に立つけれど、フェアウェイからは自分の実力では半分がミスになる。
...故に、フェアウェイウッドは安定して当たるスチールヘッド3の1本でいい。
となると、代わりにロングアイアンの2番を入れるか...これも悩みどころ。
今はまだ、ロングアイアンの自信はあまりない。

それと一緒に、58度のウェッジが考えどころ。
この前もこのウェッジのアプローチで、ピタリと止めていくつかのバーディーはとれたけど、バンカーショットが安定しない。
アプローチにむいたバンスの少ないソールが、バンカーからだとショートしたりオーバーしたり...ワンピン以内につけられる成功率は3割くらいだろうか。
そこで、これをバンスのついたクリーブランドの57度に変えようと思う。

そこでまた考える。
ツアースプーンを抜いたあとにロングアイアンを入れるより、60度のボーケイウェッジを入れた方が良くないか?

まだ今のスイングではロングアイアンがちゃんと当たらないので、ウェッジを増やした方がグリーン周りで重宝しそうだ。
ただ、こうなるとウェッジはPW、53度、57度、60度の4本となる。
...どうなんだろう?

次のラウンドは河川敷のクリアビュー。
自分は別に名門とか名設計家のコースだけにこだわっているわけではないので、河川敷には河川敷の旅が楽しみ...こだわるのはただ一つ、グリーンだけはちゃんと転がるグリーンであって欲しい、ということ。

だから、いや、まてよ...河川敷は風が強くなるケースが多い...ということは、ロングアイアンやロフトの少ない3wの方が出番があるか...いや...それとも・・・

そんなこんなが、これもまたゴルフの楽しみ、というわけだ(笑)。

|

« 取り返しのつかない夢だった | トップページ | 大きくなった! »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/45029873

この記事へのトラックバック一覧です: クラブの組み合わせ考:

« 取り返しのつかない夢だった | トップページ | 大きくなった! »