« また再びの果たし状 | トップページ | 「第98回バレンタインカップ」に参加して来た »

2012年5月 7日 (月)

「飛ばし屋キング杯」(笑)イン多古cc

Bu120507


関東の他の地区では大荒れの天気だったらしい、5月6日。

「飛ばし屋キング杯」(笑)が行われた、千葉の多古カントリークラブは朝から快晴に近い上天気だった。

私は勿論、前の晩から近くの「道の駅 多古」に行って、ささやかで最高の時間をキャンピングカーの中で過ごしていた。
本当に「明日はゴルフ」と言う、その時間はなんて楽しいものだろう。
コースの近くに行って、翌日の朝からの長距離運転の心配もなく、のんびりと一杯やりながら過ごすその時間は今の自分の人生で1・2を争う至福の時間だ。

早めについたので早めに寝たら、翌朝は朝の5時過ぎにカーテンの隙間から差し込む、強い朝日で目が覚めてしまった。
やむを得ず早めにコース着。
集まったのは、何度も勝負している30そこそこの若い飛ばし屋、300ヤードヒッターのN氏。
そして、その上司でもある、某出版社の名手、I氏...氏とは、もう十数年前に70台の一打を争う良いゴルフの勝負を楽しんだ記憶がある。
そして、もうお一方は体も大きくただ者ではない雰囲気を持ったM氏。
何でも、若い頃はボートで名を売り、背筋は軽く340キロをオーバーしていた、という40台の飛ばし屋...そういえば、何となくB・ワトソンに雰囲気が似ている。

勿論最大限に楽しむためのゴルフなので、フルバックティー、ドライバー縛り(つまりどんなに狭いホールでもショートホール以外はドライバ−使用すること)。
飛距離はフェアウェイ・ラフ関係なく、純粋飛距離で勝負(笑)。

結果から言うと、安定して飛んでいるのはN氏だと思うが...実際の勝負は、笑ってしまう結果となる。
I氏を除く3人は、それなりに飛ばそうとしているのだが、面白い事にオナーとなった一人がいい所にロングドライブを放つと、他の2人は殆どミスをしてしまう。
...例えば、私がオナーでフェアウェイにそれなりの飛距離のボールを打つと、N氏は左ホールの池に入れたり右にOBを打ったり、M氏は右に吹かしたり引っ掛けたり...
N氏がオナーでいい当たりを打つと、私がスライスしたりM氏がチーピンを打ったり...
ただ、N氏が少し詰まった当たりをした時などは、M氏がドローでそれを越えて行ったり...

つまり、3人が揃っていい当たりを打って、それを比べるという事が一度もなかった。
一人がいい当たりをすると他の人は力が入って、ミスをしてしまうわけだ。
これは、コース選定を間違った、ためだと思うけど(ちょっと曲がると大トラブルになる)。

そんなわけで、実際には「飛ばしっこ」は消化不良で終わったけれど、ゴルフ自体は楽しかった。
それぞれゴルフが好きで、「ゴルフを知ってる」人は、他の人がミスをしてもそれが「何をしようとしてミスになったか」が判るから、その結果だけを見て判断せずに「やろうとした事」に対する感想がすぐに出る。
だから、何でもないプレーに見えても、実は本人がやろうとした事のイメージ通りに上手くいった、なんてプレーには拍手を惜しまず、結果がスーパーでも実は出会い頭の事故ようなプレーはからかうだけ。
それで良いスコアが出る時もあれば、叩く事もある...でも、それはただの数字であって楽しんだゴルフの内容を表すものではない。
N氏は、池ポチャありOBあり、全ホール狭いコースでドライバーを引っ叩いた割には良いスコアであがったし、老練なI氏は、ちゃんとそのN氏より上のスコアであがった。
M氏は、始め調子が出なかったけれど、ラウンドが進むに連れて振れ出して、その脅威の背筋パワーの片鱗を見る事が出来た。
しかし、このコースはドライバーを振り回すのには向いていない。
次回、もう少し広い場での再戦を約束する事になる。

私は、6〜8分で振ったドライバーは満足のいくものであったけれど、試しにとフルショットした18番と9番では大トラブルになった。
18番では、フルショットマン振りのボールは左に巻いて、左ホールを「フォアー!」という声とともに飛び越え、その向こうのどこかに消え去ったロストボールとなった...このホールパ−5でトリの8。
9番でも、もう一度ワンオン狙ってのフルショットは、テンプラとなり右の林の木に当たってトラブルとなり...このホール、パ−4で7。
やはり、力を入れるとこのシャフトは柔らかすぎて、振りすぎていい事は無い(笑)。
八分ショットを限界として、このドライバーは使って行こう。

ラウンドが終わって、そのプレーをあれこれと談笑していると..5時頃からいきなり雷雨。
慌てて車で帰宅の途につくが..途中「ピカピカ・ゴロゴロ・ザーザー」と大嵐の様相。

うん、行いの良いゴルファー同士、上天気で楽しい一日を過ごせた事をゴルフの神様に感謝します。
体も、それほど強く振らなかったためか、腰や体は軽い筋肉痛だけ、問題ない(と思う)。
いいゴルフ友達といいゴルフ、いい一日だった。

|

« また再びの果たし状 | トップページ | 「第98回バレンタインカップ」に参加して来た »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

「ゴルフ前夜に・・・・のんびりと一杯・・・至福のとき」

これ、すごく解りますw

ゴルフしている時間は、あっ!という間に終わってしまうので、前夜と帰宅してからの一杯やりながらの一時に幸せを感じます。

投稿: yasushiyutaro | 2012年5月 8日 (火) 21時51分

yasushiyutaroさん、こんにちは。

ゴルフはする前も、した後も楽しめる。

そうなれば、こんな楽しみに出会えた事に本当に感謝しますよね。
スコアだけを気にするゴルフじゃもったいない、と思います。

投稿: 大叩き男 | 2012年5月 9日 (水) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/45166551

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛ばし屋キング杯」(笑)イン多古cc:

« また再びの果たし状 | トップページ | 「第98回バレンタインカップ」に参加して来た »