« バックスイングを考えると... | トップページ | グラム30円...(2) »

2012年9月 6日 (木)

第99回バレンタインカップ

Bu230906


4日にバレンタインカップ第99回が、群馬県の「パルコール嬬恋GC」で開催された。

本当は3日の月曜日に練習ラウンドして、その夜宴会。
翌4日が本戦コンペという流れなのだが、月曜日にどうしてもやらければならない仕事があったので、4日だけの参戦となった。

バレンタインカップ創設メンバーとして、99回と100回は絶対参加するつもりだったので、月曜夜に仕事を終えてから出発した。
とりあえずはコース近くの道の駅「草津運動公園」で前夜泊のつもり。
コースは、家から片道200キロを超える場所なので、この暑い日々に涼しく寝られる場所として選んだんだけど...なんと、深夜11時頃に到着すると、道の駅は車中泊の車でほぼ満車。
キャンイングカーもあるが、ワンボックスカーをそれぞれ改造したもの...見た限りでは中高年の夫婦や単独(男だけ)の人が多いようだった。

(この遠出には、「家で留守番はつまらない」と言ううちの奥さんも一緒に来た...翌日は、草津温泉で一人で時間をつぶして夕方合流、という形...この話は後日)

翌朝、コースに到着するが...何となく寂れた印象が強い。
以前来たときはもっと明るい雰囲気だったように感じたのに...

着替えて肩に湿布を貼り直し練習をしていると、前日プレーをして宴会を楽しんだメンバーがやって来て、幹事の池内氏が宣言した...「この会は原則ノータッチなんだけど、今回だけは6インチありにします!」
練習グリーンで、その前日プレーをした漫画家達が口々に言う。
「前代未聞のフェアウェイです!」
「空前絶後...凄いフェアウェイです!」

右肩はとうとう治り切らず(て言うより、今日も同じように痛い)、練習場で右肩が痛くないスイングをあれこれやって、インパクトした瞬間に右手を離せばなんとかボールを打てる事を確認。
ただ、早く右手を離しすぎると、ボールはヒールに当たったり、身体が起きてフェースが開いたり...右に行くスライスやプッシュになる。
その逆に、右手をインパクト以降も離さないでいると。右肩に思わず声が出るような激痛が走り、ボールは引っかけかフックになって左に行く。
凄く上手いタイミングで、インパクトぴったりに右手を離す事が出来ると...不思議な事に今までよりも飛ぶような気がする。

...他の人は6インチをしているようだったが、こちらはいつも通りボールに触らずにプレー...しかし、池内氏が初めて6インチを許す発言をしたのは理解できた。
これほど荒れたフェアウェイは...例えて言うなら、冠水したあと草が生え始めた河川敷コース、廃棄された個人用貸し畑の跡、草を刈ってしばらくたった後の空き地...

フェアウェイに打っても殆ど全部ベアグランドか、芝ではない雑草の間か、耕した後のような土の上。
ショットはなんとか打ち込んで打てても、アプローチ...100ヤード以内や、グリーン周りのバンカー越えの場所などが殆ど芝がないので、ノータッチではとにかく厳しかった。
自分のスコアで叩いているところは、殆どがバッドライからのショットの失敗だった。
アプローチショットでも右手を離さないと痛いのが、ちょっと苦しい。
それでも、1ヶ月振りのゴルフにしてはよくやれたと思う。

バーディーは2個、これはフェアウェイは酷くてもグリーンは悪くなかったから。
以前来た時にはフェアウェイも奇麗で、良いグリーンで...高原コースの気持ち良さがあって「また来たい」という気持ちになったんだけど...今は、いろいろと事情があって維持が苦しいのを感じてしまう。
「それでも、せめてグリーンだけは」、という意地なんだろうか...

勿論、スコアは箸にも棒にもかからず。
池内氏が「あんた、ノータッチでやったの?」と言うから
「勿論、俺は何時だってノータッチ!」と応えたら...
「それじゃあ、そんなスコアになるよね」..と。

次は100回記念。
勿論これは全力で優勝狙い...覚えてないけど、1回目が私の優勝だったようなので、100回目の優勝できれば思い残す事は無い(笑)。

問題は、腰の痛みと、この右肩の痛み...早く治して練習しよう。

|

« バックスイングを考えると... | トップページ | グラム30円...(2) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

 体調が悪く、コースコンディションも悪い中、奮闘の1日でしたね。お疲れ様でした。
 ところで、インパクト時に右手を離すと飛ぶというのは大槻教授も何かの雑誌に書かれていましたね。
 

投稿: クリ | 2012年9月 7日 (金) 08時27分

クリさん、こんにちは。

タイミングが難しいですけれど、上手く合うとかなりヘッドが走る気がします。

これは普段のスイングで、無駄な右手の力が結果的にブレーキをかけている証拠かもしれません。

投稿: 大叩き男 | 2012年9月 7日 (金) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/46970980

この記事へのトラックバック一覧です: 第99回バレンタインカップ:

« バックスイングを考えると... | トップページ | グラム30円...(2) »