« 下手なゴルファーほど、自分のミスを「不運」と言いたがる | トップページ | ブロガーさんとのラウンドー2012年9月 »

2012年9月25日 (火)

焦る9月に

Bu120925_2

「9月になれば暑さも一段落するだろうから、いろいろと動き出すぞ〜」
だったのに、もう9月も25日。
...なんなんだ、この時間の進み方の速さは。
「まだ、9月になってからなんにもしてないじゃないか」...なんてこと8月の終わりにも言っていたなあ。

こうやって俺はジタバタと儚い抵抗をしながら、残った数少ない日々を塗りつぶして行くのか...なんて思うのも、秋だからか。

急に気温が下がって、あっという間に夏のかけらなんてどこかに行っちまった。

今から、なんだよなあ。
雨さえ振らなければ、これからしばらくが最高のゴルフシーズン。

高い空と、日々変わりゆく落葉樹の色と、湿気の無い風と、長くなる影を味わいながら、白いボールを追いかけて遊ぶのは、なんだかしんどい人生のご褒美のようにも思えてくる。
一球一球、一打一打が、単なる数字の足し算なんかではなく、今までの人生のそれぞれ一つのシーンに重なる。
ああすれば良かった、こうすれば良かった、なんて考えたってなんにもならない。
今出来るのは、目の前のボールを打つ事だけ。
それぞれの、一期一会のライを確かめ、味わい、出来る限りの能力で一打を打つ。

だいたいが、人生の甘い期待と同じように失敗で終わるショットだが、その結果は口惜しくても認めるしかない。
むしろ、もう一回打てるんだからと、それが予想以上に手酷い失敗だったとしても、そのライを楽しんだ方がいい。

...で、明日、魅力的な女性二人と、ゴルフに燃える男らしい青年とのゴルフの予定。

...先に言い訳を言っておく(笑)。
仕事が忙しくなって座りっぱなしで、ずっと腰が痛い...と言っても、スイングをする事は出来そうだから問題ない。
エースドライバーと交換した、新しいエース候補ドライバーを打つ時間がなかった。
なので、明日のラウンド前にコースの練習場で初めてドライバーを打つ。
まあ、私のゴルフをよく判っている仲間のゴルファーが選んでくれた奴だから、自分に合っているはずと信じて使う...多分大丈夫、なはず(笑)。

道具は、ウッドはそのドライバーに4w。
それにアイアンは、黒トップを2番から。
状態が良いと評判のコースなので、きっと楽しいゴルフになる。

今日の夜、コース近くの道の駅でゴルフ前のひとときを過ごすのが、今から楽しみ。
天気も晴れ女に晴れ男で、まず大丈夫。

さて、もっと仕事を進めておこう...

|

« 下手なゴルファーほど、自分のミスを「不運」と言いたがる | トップページ | ブロガーさんとのラウンドー2012年9月 »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/47205489

この記事へのトラックバック一覧です: 焦る9月に:

« 下手なゴルファーほど、自分のミスを「不運」と言いたがる | トップページ | ブロガーさんとのラウンドー2012年9月 »