« クラブヘッドを上下させたり、ボールの上を動かすのは悪いワグルだ! | トップページ | 春を待つ心 »

2013年1月29日 (火)

寒い日が続く...

Bu130129_2風の冷たい、厳しいゴルフだったけど...やっぱりゴルフはおもろかった。
12月の26日以来のちょうど一ヶ月振りのゴルフでも、いいショットは打てていたし。

しかし、寒さは身体への負担が思っていたより大きいようだ。
特に古河では強風に対処しようとして、低い球を打つために無意識に右肘を痛めてしまった。
これは、だんだん強くなる風に対して小さなスイングだけでは収まらずに、ボールをもっと抑えようとしていつの間にか強く手を返していたため。

痛みに気がついてからは意識してそれをやめて、ゆっくり振るように心掛けたけど。
それから、腰がやっぱりきつい。
カイロを貼っていたけれど、やっぱり冷えてラウンド後に痛んで来た。

スコア的に問題は、やっぱりパター。
10年以上ロングパターを使って来た身には、久し振りの短いパターは全く合わない。
特に去年末の漫画家コンペでは賞品として手に入れたスパイダーを使って、チャンスに全く入らないことにがっかりしたが、今回のピンパターはそれの数倍酷かった。
何より感じたのはパターの軽さ。
ストロークで打とうとすると軽過ぎてぎこちない動きで打てなくなり、手首で打とうとすると強さが滅茶苦茶になる。
ワンピンのパットをワンピンオーバーなんて、まるでイップスになったみたい。
以前このピンパターを使っていた時には決してパットは苦手ではなかったし、むしろ「上手い」と言われていたものだったけど。
...さてこのパターの問題はどうしよう。
また腰を痛めるのは怖いし、ルールは守らなくちゃいけないし。
とりあえずは40インチ未満の中尺を手に入れて、身体を起こして普通にパットすることを試してみる。

しかし、こういう年は雪が何度も降るもの。
一度は冬眠から醒めては見たけど、雪が降ったらまた寝床に逆戻りしそうだ。
きっと本格的なゴルフシーズンは、4月のマスターズから。
それまでに、何ラウンド出来るかが問題。

...それに春が近づくと心配なのが、去年の数倍飛ぶと言う花粉。
2月から飛び始めると言うし、今年はそれに中国から流れてくる大気汚染物質が加わって、酷いことになるらしい。
...今からそれが憂鬱だ。

|

« クラブヘッドを上下させたり、ボールの上を動かすのは悪いワグルだ! | トップページ | 春を待つ心 »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

アームストロークというパッティングスタイルという方法は大丈夫らしいですが…

長尺のようにグリップエンドを固定するのではなく、グリップを左手に密着させる方法になるそうです。

ご参考になれば幸いです。
(注:本当に新ルール適合かどうかは私には判断できませんが)

http://ameblo.jp/qplife/day-20130121.html

投稿: Gbaka | 2013年1月29日 (火) 20時57分

Gbakaさん、こんばんは。

その方法は考えていました。
デスので、それに向いた40イン前後の中尺パターを今探しています。

貴重な情報ありがとうございます。

投稿: 大叩き男 | 2013年1月31日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/49028782

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日が続く...:

« クラブヘッドを上下させたり、ボールの上を動かすのは悪いワグルだ! | トップページ | 春を待つ心 »