« 天下の暴論...27 | トップページ | 筋肉痛と疲れと体力 »

2013年2月10日 (日)

2013年真冬のゴルフ..2

Bu1302101_2突然電話がかかっBu1302102_3 てきた。

先月末に久しぶりに飲んで、ゴルフの話で盛り上がったゴルフ編集のK氏からだ。
「9日の9時31分のスタートとりました」
「へ?」
「飲んだ時に出た、次のラウンドです」

という事で、霞南ゴルフクラブでのラウンドに行って来た。
真冬のゴルフ...天気がよくなけりゃ嫌だ、なんて言ってた覚えがあるが、9日は天気予報は晴れ。
ただ、ゴルフ場天気予報を前日の8日に調べてみると、「最高気温6度・最低気温−7度」。
...って、最高気温はこの時期そんなものだと理解できるが、最低気温の−7度ってなぁなんだ?
普通低いと言ったって、ー3度くらいだろう。

前日は、いつものように近くの道の駅「水の郷佐原」で車中泊。
久しぶりのゴルフ前夜の一人宴会は、やっぱり充実したいい時間だ。
この日の道の駅は3連休の初日とあって、キャンプングカーが15台あまり。
いつの間にかキャンピングカーも増えたもんだなあ...

さて、当日9日朝...寒さ対策(予報では9時でも1度になるかならないか、だって!)に、ハイテク防寒下着に、冬用の丸首ゴルフシャツに、カシミヤセーターに、さらに防寒フリースを着るという完全武装。
それに腰にカイロを貼って、足の裏用カイロも用意し、手指用に電池式カイロも用意、さらに寒ければもっとカイロをあちこちに張るつもりだった。

しかし、ラウンドが始まってみれば、すぐにフリースは脱ぎ、カイロも外すくらいの暖かさ...というより暑さになった。
原因は風が殆ど無く、太陽がずっと出ている上に、本当に久しぶりの歩きのラウンドのせい。

この歩き、このコースはホール自体は平坦なのだがホール間に距離があり、それが結構な上り下りでまるで山登りをしているようにきつい。
これはアウトからちょっと不安になったが、インになってその不安は的中してしまった。

この日のメンバーは、いつもの300ヤードヒッターのN氏と、その友人で私ともよく酒を飲むK氏、それにまだビギナーというS氏。
N氏は相変わらずのフルショットぶりで、この寒い季節によくそんなに体が動くものだと感心してしまう。
常人と比べて体の柔らかさが異常なくらい...それと筋肉が強いために爆発的なインパクトになるのだろう。
しかし、それが両刃の剣でミスもまた派手になる...6分ショットくらいで振るようになったら、あっという間に壁を越えそうだ。

S氏は、現在低迷中、とか。
見ていると、肩がまるで回っていないのを腕でごまかして合わせているために、以前一緒に回ったときより飛ばなくなって、方向も乱れている。
これは本人の動画を撮って、見せたところ納得した様子。
ただ、季節が寒いのと、仕事の取材で飛び回らなくてはならないので、調整する時間が取れないのが可哀想。

初めてご一緒したS氏は、まだスイングを試行錯誤している状態。
しかし、一度それまでの「当てる」スイングから、「振り抜く」スイングの感触を経験できたから、これからゴルフ熱中時代にハマるのは確実。
仕事柄、これから頭に入る情報次第、とも言える...幸運を祈る(笑)。

で、今の自分の体...両足のふくらはぎが今にもつりそうで、左膝の後ろ側がちょっと心配。
最近は寒さや雪のために殆ど運動をしていなかったのがいけなかった。
このコースのホール間の歩きはかなりのアップダウンがあり、それがじわじわと体に効いて来て、特に足腰が疲れた。
13番くらいから両足の人差し指がつって内側に引き攣り、一度伸ばさないとアドレスに入れなくなった。
後半15番を終わって、8分ショットがいい調子で1オーバー。
その後16番に向かう山道で、まず右足のふくらはぎがつりそうになり、それを伸ばそうとあわてて止まった時に、左足が空足を踏むようになってしまい、伸びたまま体重をかけてしまった...このとき左膝の裏側がギクッとなり、激痛。
すぐになんとか痛みは収まったが、それ以降左足が緩んでスイングにならなくなった。
で、16・17・18で11オーバー。
まあ、50は叩かなかったし、そんなもんだろう。

寒さの中で不安があった黒トップだったが、十分使えるし、やはり気持ちがよかった。
ドライバーも問題無し。
もう少し暖かくなったら、今度はカートのコースで調整してみよう。
その前に膝と肘を治してからだけど。

N氏には、ベン・ホーガンが合いそうだったのでプレゼント。
このクラシックアイアンを使いこなせれば、クォーターショットや八分ショットを使いこなせる1段上の「大人のゴルファー」になれると見ているんだが...さて、どうなるか(笑)。

と書いた後、スコアカードを見直したら「15番まで1オーバー」は間違い。
15番まで3オーバーしていて、めでたく50叩きとなっておりました(笑)。
で、コースとマッチプレーは6勝5敗7分け、でした。
まあ、こんなものかなあ。

|

« 天下の暴論...27 | トップページ | 筋肉痛と疲れと体力 »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/49308800

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年真冬のゴルフ..2:

« 天下の暴論...27 | トップページ | 筋肉痛と疲れと体力 »