« 参考になった事 | トップページ | クラブヘッドは、低く、遠くに振れ。 »

2013年7月26日 (金)

ラウンド行けないときのウェッジ考

Bu130726_2相変わらず腰が前傾すると痛い。
医者に行ったりしたいのだけど、ここの所仕事が重なってパソコンの前に座りっ放しというのが続いている。
今辛いのは、立っていて何かを落とした時にそれを拾う為に腰を折るのがめちゃくちゃ痛くて、息を止めて気合いを入れて座り込んで、呻きながら手を伸ばさなければならない...最近のコースでも、カップからボールを拾うのには長尺パターを丁度杖の様に使ってすがらなくては拾えない。
横に曲げたり捻ったり、後ろに伸ばす分にはさほど痛まないが、前に腰を曲げるのが非常に大変。
これでゴルフが出来るのか...不安。

とは言っても、全英オープンが終わったあと比較的涼しい天気が続いているので、ゴルフの虫がウズウズと動き出している。

まあ、腰が前傾に耐えられたらという話だが..黒トップを使い続けるつもりの今、ウェッジをどうするかが悩みの種。
以前の持ち主が黒トップのロフトを少し立てていたため、ピッチングは約48度、サンドウェッジは53〜54度くらいになっている。
その為にイラストのように58度のウェッジを入れて対応しているけれど、バンカー専用として60度のウェッジを入れてみようか、と...いざというときのロブショットも易しいし。
しかしそうなると転がし用に使っているサンドとの間が開き過ぎる。
ピッチ&ラン用に56度を入れればバランスは取れるが、ウェッジ4本はちょっと多すぎる気もするし...
ウェッジを入れてロングアイアンを抜くのも美学に反するし・・・と言っても、この腰ではロングアイアンは上手く使えない気がするから、それでもいいのだが...

来週あたり涼しければラウンドしたいけど、ちょっと無理っぽい。
ナイターか高原ゴルフ、行けるのは8月になってからかな、やっぱり。

夏はこれから本番、気合い入れたいけれど...「お前はもう負けている」なんて夏に言われてる気がする。

|

« 参考になった事 | トップページ | クラブヘッドは、低く、遠くに振れ。 »

道具で上手くなれるなら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/52613683

この記事へのトラックバック一覧です: ラウンド行けないときのウェッジ考:

« 参考になった事 | トップページ | クラブヘッドは、低く、遠くに振れ。 »