« ゴルファーは勇敢で臆病でなければならない | トップページ | 大人の遠足...「春の巻」準備会議 »

2014年2月 1日 (土)

いよいよ花粉が...

Bu140129先日ぐるっと回って来た房総半島、もうあちこちで杉が赤くなっていた。
枯れ木の低山風景に、まるで貼付けたボロ切れのように赤っぽい部分が点在して見える。

植林して杉を植え付けた部分だけが、妙に毒々しい色で風景を汚している。
まだ花粉が飛ぶのが見える程に赤みはましてないが、見ているだけで鼻がぐずぐずしてくるような色だ。
多分ごく少量は飛んでいるんだろうけれど、鼻水が出るくらいで、くしゃみが止まらなくなる程の刺激はまだ無い。
今年の花粉の飛ぶ量は去年よりずっと少ないという情報は出ているけれど、くしゃみと目のかゆみが本格的に始まったら、ゴルフどころか外を歩くのさえ苦労するようになるのは今年も変わらないだろう。

まだ1月の末で、気温ももっと下がるだろうし、雪も降るかもしれない。
でも、日に日に夕方の明るい時間が長くなって行くのを感じると、気持ちの中に「そろそろ打ちたい」と言うムズムズが溜まって行く。
ストレッチをしたり、クラブをグリップしてみたり...ネットでクラブの情報を見たり、ジープで安い並行輸入ものを見たりして今年のゴルフをやる気を貯めて行く。

漫画家コンペ「バレンタインカップ」の3月4日開催の案内が来て、今年最初のゴルフの予定が決まった。
なので、その前に2014年のゴルフを始動させておかなければならない。
初練習はそろそろ行ってみよう。
コンペ前に、今年初ラウンドもそろそろ....

2月中に最低一ラウンドはしたいんだけど...しかし、2月は寒い(本来2月14日開催だから「バレンタインカップ」だったんだけど、あまりの寒さにメンバーが死の危険を感じて3月開催にした程)し、何より花粉が来始める。
もうどこに行っても花粉からは逃げられないのは判っているので、対策も急ぐ...アレルギー用目薬と、花粉よけの鼻クリームや鼻マスクを今年も...それにミントキャンデーや花粉症飴も。

しかし....本当にあの赤い色した杉の木は、全部切り倒して欲しいなあ...かわりに色々な落葉樹を植えて日本の四季を感じられる山々に戻して欲しい。
それなら、これからの新緑の時期をもっともっと楽しめるのになあ...

...ああ、杉の木のバカヤロメ!

|

« ゴルファーは勇敢で臆病でなければならない | トップページ | 大人の遠足...「春の巻」準備会議 »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/54821233

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ花粉が...:

« ゴルファーは勇敢で臆病でなければならない | トップページ | 大人の遠足...「春の巻」準備会議 »