« いざ、春の遠足へ | トップページ | いよいよシーズン・インだよねえ »

2014年5月 5日 (月)

「大人の遠足」春の巻

Bu1404071Bu1404072   昨年のボナリ高原での「秋の大人の遠足」に続いて、「春の大人の遠足」に行って来た。
本来は酒の席で出た「行きたかったコースへの遠征ゴルフ」だったのが、あぶらげさんの巨漢の亭主「おいちゃん」が色々と計画とプログラムを作ってくれて、こんな楽しい行事となってしまったもの。

今回は、昨年の「紅葉」に続いて、「春の海」を楽しむと言う事でまず小名浜オーシャンH&Gで遊び、その後あぶらげさんご夫婦がメンバーのサットンヒルズのホテルで宴会とロッジでの宿泊、そして二日目をサットンヒルズでゴルフ、と言う酒とゴルフお腹いっぱいコースの予定だった。

で、終わってみて今回の遠足を言うなら、「波瀾万丈・驚天動地・終わりよければ全てよし」とでも言う感じでした(笑)。

私は例によって前日車中泊の為に、4日の午後に家を出てのんびり小名浜を目指すつもりだった。
ところが家を出たとたんに、晴れていた空の片隅から真っ黒な雲が表れて頭上に広がって行く。
それは本当に真っ黒な雲で、雷が光り雷鳴が轟き、雹まで振ってくる...まるで去年の竜巻の時のように...
ちょうど北上する自分と同じ方向に雲が流れて行くので、まだ日が高いはずなのに前が見えない程の大粒の雨の中ライトをつけて走る事になった。
途中雨の切れ間で上のイラストに載せた写真のように、二重のはっきりとした虹まで出た...あの虹のバックの雲を見て欲しい、本当に真っ黒だったから。

車中泊をした小浜漁港入り口のパーキングでは、夜通し吹いた強風で車が揺れ続け、隣に駐車したトラックのエンジン音とであまりよく眠れなかった...が翌日は朝から快晴!
風は冷たいが、みんな元気で集合...あぶらげさん夫婦にメイプルさん、風太さん、ホワイトタイガー54さん、助っ人のA巻さんの7人。

ゴルフはいつもの小名浜と変わらず、都合20個持って行ったロストボールが二日間持つかと言うのだけが心配。
黒トップのアイアンショットは良かった。
が、2番のティーショットはミスが多かった...フックと決めて打つ3番4番アイアンがうまく決まっていたが、2番ではミスが多かったのは今後の課題。
ドライバーに使ったFTツアーはまったくダメ...打ち方が悪いのか合わないのか球が軽すぎて3Wのティーショットの方がずっと飛んだし曲がらない...3Wのティーショットは合格。

スコアは連続バーディーありの12だの9だのありの、お祭りゴルフ...これは同伴のあぶらげさん夫婦も楽しんでくれたので、文句無し。

お二人もスコアはともかく、インコースの海沿いゴルフプレーは楽しんでくれたようだったので、「楽しかったからいい!」と断言出来る。
ただ、前の組の風太さん、メイプルさん、WT54さん、A巻さん達があまりにも静かにラウンドしているので3人で心配していたが...

ラウンドが終わると、サットンヒルズまで戻ってロッジに荷物を置いて...お楽しみの宴会。
楽しさは写真をごらんの通り。
ただ、寒さで体調を壊した人が数名いてカラオケは中止に。

そして、ロッジでの朝...「おはよう」と起きた時には小雨がしとしと。
朝のお茶を飲んでいるうちに窓を見た人が「あれ〜?」...「雪?」。
と見ているうちにどんどん雪は激しくなり、朝食をとる為にロッジからハウスに向かう時には、前が見えない程の降り。

ハウスに全員揃って朝食をとっている時には窓の外は完全な吹雪...それも横殴りの風に、景色は真っ白になって全然見えない。
ただ、地面は暖かい所為か白く積もる程ではない。
しかし、その降り方を見ていればこの日のプレーが可能とはまったく思えない...が、朝食をとるメンバーの口から「やめよう」とか「帰ろう」なんて言葉は一言も出ない(本当にGBばかりだと(笑))。

ハウスに来た人達も「積もる前に帰る」とか言う人が多く、レストランにいるのは我々の他は一組だけ。

それが、何と9時を過ぎて雪が降り止んだ途端に真っ青な青空!
あっという間に素晴らしい青空になったので、すぐにスタート・・・雪はどこにも積もっておらず,芝がグショグショな事以外プレーに差し障りは無い。

結局快調にこの日もプレーを楽しめた・・・ただし,自分の体調はロッジの小さなベッドは狭くて足がはみ出し(187センチのおいちゃんはどうやって寝てる?),柔らかいスプリングで腰が痛み、寝返りを打った時に太ももがつってしまった・・・つくづく運動不足での体力低下が悔やまれる。
そしてやはり二日目の疲れは残っていて、満足なショットが少なかったのが無念(言い訳です!)...後半風太さんとマッチプレーをやったけど2番から5連続ダウンで完敗...風太さんの実力の上昇に驚くと共に自分の不甲斐なさも実感。
自分のゴルフの問題点は,ドライバーの不安定さ...3Wの方がずっと安定していて結果として距離も出る。
それと芝の上からのアイアンショットはほぼ満足なレベルなのに,ショートホールでティーアップしたショットが全部ダフったのは技術的な問題なのか精神的な問題か?..今後の課題。
初めて使ったウィルソンのスチールファットシャフトのサンドは,シャンク4発...これはダメなので、ジープで溝規制適合サンドを探す。

今でも全身筋肉痛だけど、本当に天気に恵まれて楽しかった。
なにより、一緒に廻った人達が笑い転げてくれれば,自分のゴルフは大成功。

スコアは・・・記憶に残っていませんな(笑)。
(まず百叩きは確実なスコアです。)


そうそう、20個持って行ったロストボール、残ったのは3個だけでした(笑)。

|

« いざ、春の遠足へ | トップページ | いよいよシーズン・インだよねえ »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/56066831

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人の遠足」春の巻:

« いざ、春の遠足へ | トップページ | いよいよシーズン・インだよねえ »