« ゴルフの神様 | トップページ | 2014年も黄昏れて... »

2015年1月 3日 (土)

神も仏もあるもんか!...最悪のクリスマス(泣)

Bu141226今頃は、漫画家コンペの2日目、握っている漫画家達とマッチプレーを楽しんでいるはずだったのに...

天気は良いし、それほど寒くはないし...昨日の夜は忘年会楽しかっただろうなあ...カラオケも楽しんだんだろうなあ。

昨日の京カントリーの漫画家コンペ「タコスケカップ」、京カントリーは好きなコースじゃないがパットが入らなかっただけで久しぶりに気持ちの良いゴルフをしていた。
何よりMOIマッチングしたアイアンで、「2番手大きなクラブでクゥオーターショット」が思った通り良い結果を出していて、殆どの距離のピン筋に飛ぶ。
ショートホール4つでピン筋に行かなかったのは一つだけ(これは、向かい風にパンチショット気味に打って左に引っ掛けたもの)。
ただ、グリーンが凍っているのでピンそばに落ちたボールはグリーン奥まで転がるか、ややグリーンオーバーをしてしまう...それを霜の為に距離感が合わずに、取りこぼしてボギーにしてしまったのが多かった。
出足でティーショットが悪くて、ワンペナやOBに行ってしまうホールでは叩いたが、ホールが進む従って調子は上がって行く気がしていた。

事件は午後のアウト3番のトリッキーなロングホールで起こった。
ドラコンはとったが位置が悪くて2オンは狙い難いので、池まで150ヤードという看板のそばから9番を短くもってハーフショット・・・切れた音を残していい具合に飛んで行った。
これで残り120〜30ヤードの平らな場所から3オン狙い...そう思ってボールを見に行くと、ボールが無い!
「そんなバカな!」なんて思いながら池のそばにいくと、何と池への急斜面にかろうじてボールが残っている。
とても前に打てる状況ではないので(こう言う時はなんだか喜んでしまうのは、自分が変態ゴルファーだからか?)、すぐにグリーンに背中を向けてアドレスして180度曲るフックで攻める事を決断...ただ、残り距離が100ヤードなのでMOIマッチングしたピッチングでは無く重い53度ウェッジでフックを打つ事に。
これが、今回の事件の原因となるミスジャッジだったかも。

躊躇無く凄いつま先上がりの状況から思い切り手首を返してドフックを打つ...思った通りの手応えがあって、ボールは急角度で後ろに曲って行く...見ていた同伴競技者は「うわ! すげえ!」とか、「どうやって攻めるのか参考になった!」なんて驚嘆してくれたが....
打った本人は会心の手応えの後、思い切り返した左手首から「ブチッ!」とか「ブツッ!」とか言う感じの変な感触があった後激痛が来た。

ボールはグリーンを越えて奥のバンカーに行ったけど、左手首に強烈な違和感と痛み...次のホールではティーショットで激痛が来て、インパクトの後クラブを持っていられない。
そこはアプローチでも途中から片手打ちになってボギー...次のショートではティーショットを6番で打った後の激痛で悲鳴が出てしまった...でもちゃんと乗っていてパー。
しかし、それが限界...どんどん痛みが出て来て次のホールではグリップも出来なくなったのでとうとうここで「ギブアップ」。
はるかずっと昔、競技中に強烈なギックリ腰「魔女の一撃」で立つ事も出来なくなったとき以来の怪我でのNR。

当然表彰式でも賞品無しのビリッケツ。
そして楽しみにしていた2日目のマッチプレーも参加不可能...忘年会がバイキング形式だというので、ここは1日目で急遽不参加という事にしてもらって昨日夜に家に帰って来た。

今も左手首の内側が腫れていて、手首を内転するとあるところでグリッと筋のようなものが飛び出して来て強烈に痛む。
珈琲を飲むとか、何かを持とうとするとか、着替えをするとかでうっかり左手を回すと激痛....正直、「これは長引きそうだ」と暗い気持ちになる。
なにしろゴルフのスイングの動きをすると激痛が来るので、時間が経っても怖くて振れなくなるのではないか、と心配になる。

今日、近くの整形外科に行って来たが、骨には異常はないと言う。
ただ、内転させた時に普通なら手首の内側に収まっているはずの筋肉が表に出て来てしまうらしい...その為に骨にぶつかって激痛が出る。
つまり、その筋肉を内側に納めておくじん帯が切れてしまったのではないか、と。
「なら、手術をしてじん帯を縫えば元に戻るんですか?」「それとも、じっとしているとやがて治る?」という質問に医者は「う〜〜〜ん」「まれな例なので何とも自分には判りかねます」
「なので、手の専門の医者に紹介状を書きますので、そちらで診てもらった方がいいでしょう」

という事で、暮れも押し迫った30日にその病院に行く事に。

...参ったなあ...
一昨夜車中泊した道の駅にはクリスマスツリーのイルミネーションが輝き、昨日は街もコースもクリスマスソングが流れていたのに...俺は痛む左手を抱えて、何時また出来るか判らなくなったゴルフに落胆して下を向いている。

畜生!
クリスマスなんか、俺は大嫌いだ!

|

« ゴルフの神様 | トップページ | 2014年も黄昏れて... »

どうすりゃあいいんだ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/58459787

この記事へのトラックバック一覧です: 神も仏もあるもんか!...最悪のクリスマス(泣):

« ゴルフの神様 | トップページ | 2014年も黄昏れて... »