« 11月の月例に参加 | トップページ | 天下の暴論...29 »

2015年1月 3日 (土)

12月初めの雑感

Bu141203_2もう12月。
冬が来て、春が来て、夏が来て、秋になる。
そしてまた冬になり...速いなあ、一年の流れるのが本当に速い。
あまりにその過ぎ去るスピードが速すぎて、キャディーバッグのポケットには冬用の「貼るカイロ」と、春の花粉症用の目薬やマスク、夏の日焼け止めや冷却剤が一緒になって入っている...真面目に思うに、本当に時間の流れる早さって昔よりずっと(物理的に)速くなっているんじゃないだろうか?
30年前の「1年」は今の「5年」くらいの時間をかけて流れていたんじゃないか?

足首の痛みは、真っすぐ曲げる分には大分薄れた。
しかし、捻るとまだ激痛が来るのでもうしばらくの安静が必要なようだ。
来週あたり暖かい日があったらラウンドしたいんだけど、まだ無理かなあ。

MOIマッチングしたアイアンで、何故ロングアイアンが上手く行かないか考えていたら、自分が真っすぐ打とうとしていた事に気がついた。
ロングアイアンは真っすぐ打とうとすると物理的に難しくなるアイアン,,,以前から、敢えてロングアイアンは右や左に曲げて自分の戦力としていたのを忘れていた。
フックやスライスを打つ方が形状からして無理が無い...曲げやすいアイアンを曲らない様に打つ事は、本当は一番難しい事を忘れてた。
次に使う時にフックやスライスだけを打つつもりで使えば、結果がどうなるのか楽しみになった。

はやぶさ2が今日の午後旅に出る。
この壮大な計画が上手く行って終わるのに7年かかる。
それだけの期間、集中し夢を持ってこの計画に取り組む科学者達の仕事って羨ましい。
俺もあと7年を掛けた何かの夢を持ちたいものだ。

先月、11月27日で満65歳になった。
事実を認めたくない程恐ろしい年齢だ。
自分の中にある年齢にメージは、60歳で還暦となり世間の仕事からは引退し、65歳なんてのはお迎えが来るのを待って身辺整理をし終わった枯れ木の様な老人、そして70歳でまず普通の人の人生は終わる...60歳からの人生は諦念と懐古の念との中での暮らし..そんな感じだ。
その自分が65歳になってみれば、気持ちは本当に20代の頃と変わりは無いし成長も無く、諦めはあっても悟り等とはほど遠く、鏡を見た時の自分の外観の老化に納得出来ず、身体のあちこちの痛みや思う様に動かなくなって行く運動能力の劣化にただ腹が立ち...酒を飲んで気持ちをおさめるような日々。
少しずつそれらを認め、諦める事を覚えなくちゃなあ。

我々が中学・高校の時から日教組の先生に教育され、20代の頃から謝り続けて来た従軍慰安婦問題。
吉田清治という男の全くの嘘の話から始まって、朝日新聞がねつ造して行った話。
時の政治家が何を考えてか、謝り続け、金を払い続け、援助し続け、協力し続け、そのあげく何一つ感謝されずに更に大きな声で非難され続け、脅され続け、侮辱され続けて来た、今も貶められ続けている問題。
近衛師団に居たという私の義父が、「大層なお金をもらい、良くして頂いてありがとうございます、と言ってお礼に来る親達を見たのになあ」とよく言っていた。
強制して連れてくるなど聞いた事も無く、親や朝鮮人の業者が斡旋していたとも。
あれだけ韓国が国をあげて非難し続けて誠意を見せろと言い続けて来た事柄が、このほど米軍の膨大な戦後資料の中にただの一つもそんなものが無かったと米国の有名ジャーナリストが発表した。
「ここから判るのは、韓国が嘘をついているという事」とも。

嫌韓ブームと言われているが、これはブームではなく今までタブー視されていたものが、バカなかの国の大統領達の言動によってタブーが消し去られ、「本当に嫌な国」「関わりあいたくない国」と普通の国民の心に染み渡った結果だろう。
しかし、私は異常な韓国も狂気の様な韓国人も嫌いだが、この流れに「在日」の人々も一緒にされているのは違うと思う。
彼等に日本で生まれたことに対する責任は無いし、情報が自由に得られる日本で育った彼等の考え方や感じ方は日本人と変わらない(韓国に行っても韓国人にはなれないだろう)。
一部に反日の人が居るのは確かだが、日本人にだって自国を意図的に貶めようとしている者がいるんだからお互い様だ。
それを生まれや国籍だけでヘイトするなんて、まるであの国と同じ偏狭さじゃないか?
日本で生まれて、日本が好きなら友達だって仲間だって何も問題ないんじゃない?
私は小さな頃から在日の友達が何人も居るし、今でも別に普通に付き合っている。

政治の事は書きたくなかったが、亡くなった義父がその事をいつも悲しそうに話していたのを思い出して書いた...この話はこれで終わり。

今年の冬は雪が多いと言う。
12月・1月・2月は本来は冬眠の季節だが、最高気温が10度を超えて冷たい強風が吹かない暖かい日が予報で見付かれば、何回かは房総の方のコースでラウンドしようかと思っている。

その前に、怪我を治して、腰を悪化させないで、少し痩せて....やる事は多い。
まずは12月、慎重に、ゆっくりと、大事に行くとするか。

|

« 11月の月例に参加 | トップページ | 天下の暴論...29 »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/58459668

この記事へのトラックバック一覧です: 12月初めの雑感:

« 11月の月例に参加 | トップページ | 天下の暴論...29 »