« とりあえず、まあ軽く、   (2016年2月11日) | トップページ | 惜しかったなあ、岩田   (2016年2月15日) »

2016年10月 7日 (金)

2916年の初ラウンド in 東ノ宮CC   (2016年2月13日)

Bu1602138日にキャンピングカー仲間でありホームコースでの友人である、「昔は飛んだ」さんから「夫婦ラウンド」のお誘いを受けた。
自分としてはまだまだ冬眠状態であり、去年の12月からクラブにも触っていない状態なので3月半ば辺り迄はラウンドする気は無かった...が、「昔は飛んだ」さんとは以前にも「夫婦ゴルフ」をご一緒に楽しんだ事があるので、一応うちの奥さんに聞いてみると...「行きたい!」の即答。

やむを得ず9日に慌てて練習場に行き、今年初めてクラブを振って身体を慣らして、急遽12日にラウンドする事となった。

「12日は天気予報では13度くらいになっているから」と言うお誘いの文句だったので、「それなら大丈夫だろう」と安心して、いつものように前夜に茂木の道の駅に。
朝方は結構冷えて、車にはびっしりと霜が降りていた...が、「まあ、天気は良いみたいだ」と車から降りて顔を洗いに外に出てびっくり...なんと道の駅の周りの低山が雪で真っ白!

コースの進入路も、道の両側に除雪した雪の塊がずっと続いている。
コースも北斜面にはびっしりと雪が残っていて、おまけにメチャクチャ寒い!
13度どころが朝は完全に氷点下の気温。
聞いてみると、この雪は最近のではなく先月18日の大雪の残りなんだとか。
...あれから一ヶ月近く経っているのに、これだけ雪が残っているってのは...どんだけ寒いんだ、この辺?

低い気温プラス朝は出ていた太陽迄が雲に隠れて、震えながらスタートして3ホール...やっと薄日が差して来ると、あっという間に周りが暖かくなったように感じる。
太陽ってのはホントに偉大だな、としみじみ感じる2月の冬ゴルフ(笑)。
コースはまるで最近降った雪の後のように、北斜面雪だらけ。


今年に入って既に数ラウンドしている「昔は飛んだ」さん夫婦は、いいリズムで普通にスイングしてラウンドを楽しんでいる。
意外な事に、二日前に1時間程打っただけで去年は白内障の手術の後遺症などで殆どラウンドしなかったうちの奥さんが、気持ち良く振り抜いて好ショットを連発している。

そして問題の自分のゴルフ。
これも意外な事に、ハーフショットでの大ミスも無く、まともなゴルフになっている。
例えばスタートのあおいの一番パー5...3w・4w・5アイアンハーフショットでワンピンのバーディーチャンス...此処で今日のテーマの「アンカリングしないでどうロングパターを使うか?」。
練習グリーンで、主に「レレレのオジさん風お掃除パッティング」スタイルと、「真っ正面向き突っ立ちサイドサドルパッティング」を試して、ラウンド中の結果でどちらか方針を決めようと思っていた。
まず、「レレレのおじさん風」...ラインは出易いし、狙える...が1メートルオーバーの返し...「距離のある振れる」パッティングは問題ないが、距離のないおまけに下りのパッティングは「振れないので合わせる」形になるが...これが難しい。
長さが災いして当たる瞬間にフェースの向きがずれたり、フェースのきちんとした場所に当たらない「当たり損ね」になり易い...で、この後も1メートル前後が全くカップをかすりもしない。
これは「サイドサドル風」のパッティングでも殆ど同じだった。
このショートパットは、結局一日しっくり来なかったので十分考えて色々な方法を試してみる。
ショット的にはハーフショットイメージで大きな失敗は無く、自分の思っていたい以上にいいゴルフになった。
ただ、寒さで凍った地面対策として黒トップではなく、軽量シャフトが刺さっているミズノのMP60と32のコンボアイアンを使ったが....黒トップに比べて、やはり打感が気に入らない。
「柔らかい打感」と評判のMP60と32だけど、黒トップに比べるといかにも「軽い」。
黒トップの「モチッ」とした打感には遠く及ばない...しかし、この印象は案外シャフトに寄るものなのかもしれない(このミズノはSL300とか言う軽量スチールシャフトらしい)...クラブ全体の軽さがそんな印象を持たせているような気もする。

ちょっとこの辺は気になるので、次のラウンドではやはり打感が気に入っていて、シャフトがDGのS400が刺さっているホンマのPP737で試してみたいと思う。
こいつは使おうと思ったのに、溝規制に引っかかっていた為にお蔵入りしていたアイアンの名器...競技に出ないしあの規制にも不満がある自分としては、「ゴルフを遊ぶ」ことには関係ない規制は無視しして楽しむ事にする。

ドライバーは2回しか使わなかった...上手く打てたし飛ぶけどハーフスイングと同じに打てないので面白くない、もっと小さいヘッドのクラブがやっぱり違和感無くていい...この辺は、これから。

スコアはつけていなかったが、ボギーを引き分け、パー以上を勝ち、ダボから下を負けとして
あおい 3勝2敗4分け
おばな 2勝1敗6分け...トータル5勝3敗10分け

パットの問題があるので、上出来。
少し花粉の影響で目がボーッとしている。
鼻水は花粉症用キャンデーで抑えられた。

しかし、もう杉の木は真っ赤っか!
間もなく、ホントにヤバい季節になる。

|

« とりあえず、まあ軽く、   (2016年2月11日) | トップページ | 惜しかったなあ、岩田   (2016年2月15日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/67836740

この記事へのトラックバック一覧です: 2916年の初ラウンド in 東ノ宮CC   (2016年2月13日):

« とりあえず、まあ軽く、   (2016年2月11日) | トップページ | 惜しかったなあ、岩田   (2016年2月15日) »