« 酒が旨い季節に | トップページ | 晩酌と「夏目友人帳」 »

2016年10月11日 (火)

楽しみをいろいろと

Bu161011色々なクラブ遍歴をして来たが...気がつけばこんな3系統になっていた。
それぞれのクラブ達を置きっ放しで腐らせない為に、こんな風に分けて楽しむ事をしたいと思う。

何も束縛されない自由なゴルフをする為には、3番目の「ヒッコリーゴルフ」を遊ぶ。
集めたヒッコリークラブの他に、現代に製作されているヒッコリークラブを借りて来て、スモールの糸巻きボールで遊ぶって訳だ。
特にスコアをつける気持ちは無いけど、例えば力まず焦らず優雅にプレー出来ての100切りなんかは目標としても良いと思う...現代クラブに比べて明らかに飛ばないし、少ない番手のクラブを操作する難しさがあるのだから。
同時に使用する借り物の現代クラブは、あくまでオールドヒッコリークラブの破損の可能性がある「悪いライ」だけで使用するもの。
今年一杯は借りられるので、それで何ラウンドかしてみたい。 

ボールはオクで集めた「糸巻きスモールボール」...とっくに使用停止の違反ボール(サイズの問題)だが、今あるボールで一番ヒッコリークラブに優しい。


コンペやスコアをつけなければいけない場合は、1の現代マッチングのクラブ達。
1wは原稿料代わりに組み立ててもらったもの...前のヤツが軽すぎたので、今度はもっと重いシャフトだそうだが、まだラウンド未使用。
フェアウェイウッドは、3wと4wは以前から使っている(もうすっかり古いモデル)テーラーのr7とFTの2本に、もっと古いスチールヘッド3の7wの3本。
アイアンは黒トップと迷ったが、溝規制の問題もあるので軽量スチールシャフトのミズノのアイアンを3〜Pまで。
ウェッジはクリーブランドの52度とミズノの58度、
ボールはタイトのV1かV1X

これはコンペや月例(出る予定ないけど)で使う予定。

もう一組はパーシモンヘッドのドライバーに黒トップを入れた、「懐かしの昭和ゴルフ」をする為のセット。
ボールは糸巻きのラージボールを使い、ダウンブローで黒トップをガンガン打ち込んで行くスタイル。
どのクラブもフルショット出来るし、糸巻きボールもハーフは持つだろう。
SWは、競技を始めた頃の懐かしいマックスフライプロ(銅下メッキ)が出て来たのでそれを使う。
パターは本当はL字がいいのだが、腰に悪いので考え中。
問題はそう言うゴルフをする機会が少ないと言う事...一緒にパーシモンでガンガンやろうと言う人が居ない場合は、「のんびりヒッコリーゴルフ」を選んでしまう自分がいる。

自分に残っているラウンドの数なんてそう多くないのに、遊ぶ種類ばかり増やしてしまって馬鹿なヤツだと笑ってしまう。
しかし次のラウンド予定が決まる度に、「今度のゴルフはどのスタイルで遊ぼうか?」なんてニヤついている気分は悪くない。
女性が「次のデートに何を着ていこうか?」なんて悩む事と、同じ気分なのかもな。

とりあえず、今週金曜にヒッコリーラウンドにホームに行く事にした。

 

|

« 酒が旨い季節に | トップページ | 晩酌と「夏目友人帳」 »

ジジーのゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/67902803

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみをいろいろと:

« 酒が旨い季節に | トップページ | 晩酌と「夏目友人帳」 »