« ネットトラブルが次々と... | トップページ | ダフる時、すくい上げてると感じるとき、振り過ぎと思う時 »

2016年10月19日 (水)

戯れたりするのは珍しい

Bu161019

手の平に乗る程だった小さな猫も、3年経ってこのくらい。
普通の猫に比べても小さな身体だ。
毛は柔らかくて、触ると気持ちが良い。
抱いてもかまっても相変わらず大人しく、じっとされるがまま。
猫特有の「じゃれる」と言う事をあまりしない...目で追いかけはしても、追いかけたり飛びかかったりする事はない。
だから、ゴキブリを見つけても、ただ後をついて行くだけ…恐る恐る手を出してもすぐに引っ込めて、捕まえようと言う気はさらさらないうようだ。
唯一追いかけて飛びつくのは、5ミリもないようなほんの小さな蛾だけ。
ひっくり返してお腹を触っても、肉球をもてあそんでもじっとされるがままで、決して爪を出したり噛み付いたりしない。
だから、子供の頃から猫は身近にいたけれど、腕に引っ掻き傷やかみ傷が全く出来ない猫はのはこのユズが初めてだ。
そんなユズが唯一じゃれて抱きつくのが、日向で奥さんが遊んでくれるとき。
不思議な事に奥さんにだけは、抱きついてズボンを甘噛みしたりする。
それでも決して爪は出さないけれど。
唯一の例外が、うちの奥さんが鼻歌を歌う時。
CDなんかに合わせて歌を歌いだすと、必ずユズが抱きついて来て噛み付いたり爪を出したりするんだと...
ユズがそんな事をするのは、それ以外には全くない。
...うちの奥さんの歌(のつもり)が、彼女には悲鳴か威嚇の声に聞こえるんだろうか?

|

« ネットトラブルが次々と... | トップページ | ダフる時、すくい上げてると感じるとき、振り過ぎと思う時 »

猫との日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/68019616

この記事へのトラックバック一覧です: 戯れたりするのは珍しい:

« ネットトラブルが次々と... | トップページ | ダフる時、すくい上げてると感じるとき、振り過ぎと思う時 »