« 今年最初の忘年会   (2015年12月12日) | トップページ | 問題は...   (2015年12月16日) »

2016年10月 6日 (木)

ニッカンゲンダイオープンコンペ・イン・古河ゴルフリンクス   (2015年12月14日)

Bu151214昨日、ずっと仕事で連載をしているニッカンゲンダイのオープンコンペ「アルトバイエルンCUP」が古河ゴルフリンクスで開催され、古いゴルフ仲間の「喫茶店のマスター」W氏とその友人のゴルキチT氏、それに私と2年前のこのコンペにも参加したゴルフブログ界の人気者ホワイトタイガー54氏で参加して来た。

古河ゴルフリンクスは、9月上旬の東北・関東大水害で酷く冠水し2ヶ月間クローズして復旧工事を続けていたコース。
11月に再開したが、昨日の段階でまだまだ以前の良い状態には戻っていなかった。
グリーンは全面張り替え、フェアウェイは一度かぶさった粘度のような土砂を芝ごと全部はぎ取り、その上で新しく芝の種をまいてフェウェイを育て上げ、更に水路をブルで掘り起こして水の流れを良くする工事は今でも進行中で、あちこちにフェウェイからはぎ取った山盛りの土が積んであると言う状態。

今はまだフェアウェイも芝の密度が低く、ラウに至ってはまだ芝が育っていなくて土だけの面がそこら中にあり、おまけに前日の雨の影響でグチャグチャの泥だらけなので、自分としては初めて6インチプレースではなくボールについた泥(大体全部のショットでボールに泥がたっぷりついた)を拭き、グチャグチャの泥の部分を避けてのドロップを多用してしまった。

この日の天気予報は「曇り時々雨」...「最強の晴れ女」WT54さんが一緒なので雨は降らないと思ったが、パラパラとは何度か来た....しかし、風は殆ど無く「かなり寒くなる」と予想された気温も「ちょっと寒い」くらいだった。
しかし、雨に寒さにコース状態を考えると、マイエースアイアンの黒トップを使ってミスを重ねて悪い記憶を作るのが嫌なので、「最悪コンディション」用のファットシャフトアイアンを使い、寒い所で降るのが嫌なので柔らかいシャフトの「地クラブ」ドライバーにして、3W・4W・7Wとパター以外はクラブ総取っ替え(ウェッジも)でラウンドした。

ゴルフの内容は、ショットはそれほど悪くなかったが普段使ってないウェッジでの距離感があわなかったのと、張り替えた重いグリーンにパットの感覚が合わずグリップを試行錯誤しながらのラウンドになった。
前半は3パットを重ねて(ワンピンくらいのバーディーチャンスを3パット2回)42...WT54さんと同じスコア(見ていると寒さや天気に合わせて、全く無理をしない素晴らしいゆったりスイングで振っていて、そのタイミングはラウンド中全く変わらなかった)。
2年前のこのコンペでの一緒のラウンドで、前半30台でまわりながら後半ゴルフで痛めた古傷の肘痛でリタイアした喫茶店のマスターは、それからずっとラウンド出来なかったのをWT54さんと回るこの日を目指して、(まずハーフ持たないだろう)という自覚がありながらユーティリティークラブヤフェウェイウッドを4本も新調して来て...やっぱり3番でギブアップ(本当にゴルフ馬鹿)。
「...無理せずに本当に元から治療しようぜ!」
で、その後はキャディーをやっていた。

天気は良くならず、肌寒い午後の13番ホール....自分は同伴のT氏と会話で「ハンマー打法って見た事が無い」と言うのでやってみせて、右真っすぐにバカ飛びして...OB,,,シャフト柔らかい地クラブってのを忘れてた(笑)。
次の14番ホールはドライバーだとオーバーしてしまうので3Wでワンオン狙って...テンプラOB(笑)...せっかくの「ハーフスイング」なのに力入れてどうするの。
まあ、出だし10番のパー5で残り30Yから普段使ってないウェッジでドダフリしてボギーにしちまってから、12番はティーショットシャンクだし...馬鹿が露呈した気がするけど。

対して、リズム良く余計な力も入れずに変わらぬスイングを続けているWT54氏は、パー4で2打目を30センチにつけてのOKバーディーやら、ロングは二つともワンピン以内にきっちりつけるやら(二つともカップの縁で止まり)で、難しいアプローチをチップして放り込むやらで何と後半39!
この張り替えたばかりのグリーンは転がりが一定せず、入ったと思うものがカップの近くで急に変化する事が多く、また芝の薄いフェアウェイからのショットを考えると、このスコアは大したもの。
自分はと言えば、OB2発を始め普段使わないウェッジでアプローチをことごとく失敗するやら、20メートルくらいのロングパットがたった1回入った以外、全くチャンスで入らずに3パットを繰り返しただけ...で何と47回(笑)。

本当はこのスコアはかなり新ペリアには手応えを感じていたんだけど、結果はOBで叩いた所が外れて111人中52位...OBを打ったのは二つとも短くて易しいホールだったので、ここで馬鹿な事をしなければ計算上は10位以内(パー5・パー3がハマったので)だったので残念でした。
上手く行けば上位に、と期待したWT54さんは微妙に外れて30位(これはパー5・パー3が外れた)...だけど、このコンペは5位以内に入らなければ飛び賞の人以外同じ商品なので、30位の飛び賞は実は大当たり!
カートの番号が54だったり色々と前兆があったようで、良かった!

もう少し天気が良くて、黒トップやいつものウェッジとドライバーでゴルフをしたかったが、コースの状態を考えるとあれで正解だった...クラブを替えてもハーフスイングのイメージの効果は確実に出て来ているし、残る25日の漫画家忘年コンペにはエースクラブである程度の結果を残したい。


...しかし、人気もののWT54さん、パーティーの時にはえらく美人に見えたなあ(いや、いつも美人ですけど)...ゴルフが復調して来ると、魅力が増すのかもしれないな(笑)。
今回も悪天候予想を、なんとかゴルフを楽しめる天気に抑えてくれてありがとう、でした。

|

« 今年最初の忘年会   (2015年12月12日) | トップページ | 問題は...   (2015年12月16日) »

オープンコンペ挑戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/67823011

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカンゲンダイオープンコンペ・イン・古河ゴルフリンクス   (2015年12月14日):

« 今年最初の忘年会   (2015年12月12日) | トップページ | 問題は...   (2015年12月16日) »