« 急に.... (2015年4月25日) | トップページ | ならば!....リハビリラウンドの反省と考察と思いつき (2015年4月27日) »

2016年10月 5日 (水)

リハビリラウンド...イン月例 (2015年4月26日)

Bu150426いい天気だった。
テーマは全ショット「曲げて打つ」。
ドライバーはホールに合わせてフックとスライス(極力ドローやフェードと言われるものに近い曲がり幅で)。
アイアンは1番手以上大きめのクラブでフックかスライスを。
グリップは左手甲を目標に向けたウィークグリップ。
ボールはV1。
長尺パターをアンカリング無しで使ってみる。
覚えているうちに今日の結果。
自分の判断の10点満点で。

さつき
1番「パー5」・1W右に出してフック右バンカー越え(8点)・セカンド4Wでフック〜曲り過ぎ左斜面(2点_)・3打目残り70Yサンドハーフショット〜グリーンオーバー(5点).アプSW転がし〜1M(8点)・パット入らず(0点)・ボギー
2番「パー4」・1Wフック〜曲り切らず右バンカー(8点)・残り145Y7番アイアン〜フック〜グリーンオーバー.〜カラー(9点)・アプパター5M〜3パット(0点)・ボギー
3番・「パー3」180Y左アゲンスト4番アイアンスライス〜大ダフリ40Y(0点)・残り140Y8番アイアンフック〜20Yショート(5点)・バンカー越えサンドピッチ〜ワンピンオーバー(5点)・2パット(2点)・ダボ
4番「パー4」・1フック(7点).残り189Yアゲンストやや下り3番アイアンスライス〜グリーン奥カラー(10点)・パターアプピン1M(8点)・入らず(2点).ボギー
5番「パー5」・1Wフック(8点)・セカンド4Wダフリ2点・残り180Y3番アイアンフック〜ダフリグリーン手前(7点)・アプサンド1ピンオーバー(4点)・3パット(0点)・ダボ
6番「パー4」・1Wフック(9点)・残り140Y8番アイアンフック〜ピン左8メートル(7点)〜2パット(8点)・パー
7番「パー3」・180Y4番フック〜ダフリ〜120Y(2点)・残り60Yトラブル〜サンドアプ〜5Mオン(8点)・3パット(0点)・ダボ
8番「パー4」・1Wフック〜当たり損ね(5点)・残り180Y4番アイアンフック〜かからずグリーン30Y右(6点)・バンカー越えサンドピッチショット2M(8点)・2パット(5点)・ボギー
9番「パー4」・1Wフック(9点)・残り150Yフォロー8番アイアンフック左ワンピン(9点)・2パット(7点)・パー
でアウトは47・・・ともかくパットが入らない。
21パット、決して難しい訳ではなくアプローチも上手く行って1〜2M以内が殆どなのにまったく入らない。

あおい
1番「パー5」・1Wフック(8点)・セカンド4W(7点)・残り100Yサンド〜フック曲らずグリーン左バンカー・サンド1M(9点)・入らず(3点)・ボギー
2番「パー3」・158Yフォロー8番アイアンフック〜左カラー(7点)・サンドアプ1M(8点)・1パット(8点!初めて入った!)・パー
3番「パー4」・1W左からスライス〜曲らず左OB(0点)・打ち直し1Wフック〜曲らず右の山の上(2点)・サンドで出して(5点)・残り250Y斜面〜3番アイアンフック〜かかり過ぎ(5点)・残り50Yサンドアプ〜ピン奥〜オーバー(3点)・サンドアプ30センチ(9点)・1パット・8!
4番「パー4」・1Wスライス〜曲がり過ぎ右林〜ロスト(0点)・打ち直し2番アイアン(6点)・残り150Yアゲンスト7番パンチフック〜ショートでバンカー(7点)・サンド50センチ(10点)・1パット・ダボ
5番「パー4」・1Wフック(10点)・残り100Yフォローサンドでクォーターショット〜ショートでバンカー土手目玉(3点)・サンドグリーンオン(9点)・4パット!(0点)・7!
6番「パー3」「パー5」・179Y右アゲンスト3番アイアンフック〜グリーン左30Y(2点)・アプサンドワンピン(7点)・2パット(6点)・ボギー
7番「パー5」・1Wフック〜左引っ掛け(3点)・斜面から3番アイアンフック(9点)・残り170Y6番アイアンフック〜左引っかけ(0点)・崖下からアプサンド(7点)・バンカーサンド(6点)・2パット(6点)・ボギー
8番「パー4」・1Wフック(9点)・残り110Yピッチング〜オン15M(3点)・3パット(3点)・ボギー
9番「パー4」・1Wフック〜引っかけ(5点)・トラブル5番アイアン脱出(2点)・残り110Yピッチング〜グリーン右(3点)・アプサンド〜ワンピン(5点)・3パット(30センチお先に外す0点)・トリ!

でインは52!
パット数が20で、ラウンド41パット!
1M以内を何回外しただろう...

で、何とトータル99!...なんか目出たい(笑)。
スコアの上ではともかくパットが入らない...来年から文句を言われるのがいやだから、敢えてアンカリングしない・前腕を身体につけない・でパッティングしてみたが、ともかく球の出だしが安定しなくて1メートルが入らない。
なまじ長くて重いので、手で持つだけでは安定した振り子運動は出来ず...「使えないな」というのが結論...もっとなんとかなると思っていたんだけど。
...違う方法を考えよう。


グリップが以前とまったく違うためだと思うけど、ゴルフ初めて以来自分の持ち球として来たフェードボール(と言うよりスライス球かな)が、まったく上手く打てない。
クローズドに構えてフックを打つ分には飛距離も出るし、たまに曲り過ぎや引っかけも出るけど、それなりに安定してゴルフを楽しめる。
しかしスライス球で上手く行ったのは、さつきの4番で残り189Yアゲンストの中、3番アイアンが見事に気持ち良く当たってグリーンオーバーした1回だけ...

今日はいろんな場面でロングアイアンでフックを打つ事が上手く出来た...MOIマッチングのおかげだと思うが、クォーターショットで振り切れた時にはしっかり計算通りの球が打てる自信がついた。
ショートアイアンのばらつきは単に自分のミスジャッジと、フックがちゃんとかかる事をまだ自分が信じていない部分があるため。
1Wでフックが上手く当たったあおいの5番は、他の10年以上若い同伴競技者達を50Y以上越えるショットだった...これは自信になる。
グリップをこのままで行くなら、自分の持ち球がフェードだったと言う事は忘れて、フック球中心で組み立てて行く方がいい。
手首の不安が無くなったら、グリップを以前と同じように戻して、スライサーとしてゴルフを楽しむか....それともずっとこのグリップで行って新しい自分のゴルフを楽しむか。
火曜日に手術してもらった医者にみてもらうので、その辺の動きを(2〜3回、ちょっと手首を怪我した時のように捻ったら「イテ!」と言う瞬間があったので)、よく聞いてみる事にする。

スコアにはならなかったけど、新しいグリップでショットをかなり楽しめるレベル迄来た感じがする。
黒トップの快感も結構沢山味わえた。
次が楽しみになって来た。

つまんないミスは...もっと練習しなくちゃダメだって事ね(笑)。

|

« 急に.... (2015年4月25日) | トップページ | ならば!....リハビリラウンドの反省と考察と思いつき (2015年4月27日) »

ああ,ゴルフ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/67808472

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリラウンド...イン月例 (2015年4月26日):

« 急に.... (2015年4月25日) | トップページ | ならば!....リハビリラウンドの反省と考察と思いつき (2015年4月27日) »