« 梅の木   (2016年1月13日) | トップページ | ヒッコリーアイアン   (2016年1月16日) »

2016年10月 6日 (木)

頭が悪いんで、ワカラネエ...んだけど   (2016年1月14日)

Bu160114

この先の日本がおかしな事になるって、言われてる。

みんなが結婚しないから...
子供の数が少ないから...
これからもどんどん少なくなるから....
日本の人口は8千万人になっちまうから....
労働人口が少なくなるから...

だから移民を増やせとか、1千万人入れろとか...

俺は頭が悪いんでさっぱり、意味が分からない。
そんな時代になりつつあるってのに、ニュースじゃよくわからん芸能人が不倫したとか解散するとか、ドーデモいいことがトップニュースで流れているし。
平和すぎるのか、わざとメディアが大事な事を報道しないのか判らないけど、「ホント、クッダラネエ」としか思えない。

子供の数が少ない?
結婚出来ない?
理由なんて判ってるじゃない...生活出来ないからだよ。
正社員が少なくなって、パートじゃ一人でかつかつなのに結婚して子供を育てるなんて事は、普通に考えて無理な時代になっちまったんだよ。
昔のように「定年迄真面目に働く」って言うのが死語に近くなった。
今は普通の人間が遠い将来の生活設計だとか、サザエさんの世界のように旦那が働いて女房が子育てする....なんて夢を見る事が出来ない時代になっちまったんだ...そんな風にしちまったのが俺と同じ世代の「頭がいい奴ら」だったと言うのが、腹が立つんだが。

子供を増やすには?
簡単だよ、子供を作ったら子供の学費も養育費も全部国が面倒見りゃいいんだ。
財源がどうだなんて余計な言い訳はいらない...それが国の将来に一番大事な問題なんだったら、最優先で一番予算を使うのが当たり前だろう。
例えば、子供が生まれたら毎月10万を出す、それでもいい。
2人なら20万円、3人なら30万円を20歳迄、あるいは学校を卒業する迄国から支給する....勿論保育所も幼稚園も中学高校大学も全部無料。
当然その間の医療費も無料。
それなら誰でも子供を持てる...母子家庭でも父子家庭でも十分に仕事を続けながらやって行けるようになるし、子供の虐待だって少なくなる。

人口が8千万人になると、「日本中で消滅する自治体が出て来る」というけど、それもしょうがないじゃない。
拙速に移民を1千万人入れるなんて言うけど、その移民達が入ると地方の自治体が生き残れるとでも?
「日本」の「日本」たる所は、「日本人が生きて作り上げて来た地方の価値観であり、風景であり、風習である」から、のはず。
違う文化の違う価値観の人間がそれを捨てずに多数住み着いてしまえば、その日本の文化などはすぐに消え去って彼等の風習と文化に変わってしまうだろう...それだって結局同じ「日本の地方の消滅」なんじゃないの。

大晦日に寺に行って鐘を突き、正月には神社で初詣。
3月3日に5月5日に、お盆にハロウィン・クリスマスなんていう、宗教におおらかな国民性が、イスラム教やキリスト教の原理主義に太刀打ち出来る訳も無く、ヤオヨロズの神々が住む山も海も川も、大木も古い岩や古い遺跡も、みんな無意味なものとして打ち壊されて消えてしまうだろう。
日本人の生き方に大きく根を下ろす「お天道様が見ている」と言う行動原理も、氏神様や道祖神や地蔵さん達身近な優しい神々も、彼等の価値観で理解してもらえると思っているんだろうか?

本来移民と言うのは「その国の国民になる」と言う事で、その国の伝統や価値観やその国の人の生き方に共感し馴染む努力をして、その国を一緒に築いて行こうと言う意志を持った人々であるはずだろう。
その国に入っても自分達の元の国の生き方を貫き通し、価値観を変えないと言うのなら、そういう人達を絶対に移民として受け入れてはならないと思う。
甘いヒューマニズムの為に、長い歴史があった国が破壊され分裂し、国民の間に憎しみの渦が大きく広がっていくなんて、そんな事を決めた政治家は国を破壊した真の裏切り者と断言出来る。
今ヨーロッパでその実験が失敗しつつあるのを、冷静にじっと観察して行く必要があるだろう。

人口が少なくなったら少なくなったで、しょうが無いじゃないか。
今急いで移民を要求しているのは、直近の労働力が足りなくなると言う企業の論理...そこに自分の企業の利益の追求はあっても日本の未来への責任感は無い。

子供を増やす為の条件をしっかり作りつつ静かにゆっくり、また日本人が国を再生して行けばいいじゃないか。
俄成金のように金を持てなくても、贅沢な暮らしが出来なくても、無いものはお互いに融通し、鍵をかけなくても生きて行けて、落とし物は必ず出て来て無人販売所の金は絶対に盗まれない...そんな国であり続ける事が大事じゃないのか。
お互いに一歩引いて謝れて、自分の生きる道に誇りを持ち、「お天道様に恥ずかしくない」暮らしをする事が出来るなら、国の力が衰えて行ったとしても餓えさえしなければ何も不幸な事は無いんじゃないか?

オレには豪邸に住んで欲しいものは何でも手に入れ、億の金を動かして一端の人物を気取る人が偉いとは思えないんだ。
ちっぽけな小屋に住んでいても、安い辛口の純米酒に安い青魚の刺身を最高に旨いと感じられて、家の中からも外からも誰かの笑い声が聞こえて来て、それでその日が「幸せ」になる生活が、一番日本人らしい「暮らし」だって思えるんだ。
(ついでに、時々ゴルフ何ぞで遊べたりしてね)

...甘いよなあ(笑)。
俺は頭が悪いから、そんな甘い事しか考えられないんだ。
ホント、世の中ワカラネエなあ...

|

« 梅の木   (2016年1月13日) | トップページ | ヒッコリーアイアン   (2016年1月16日) »

馬鹿は馬鹿なりに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/67823381

この記事へのトラックバック一覧です: 頭が悪いんで、ワカラネエ...んだけど   (2016年1月14日):

« 梅の木   (2016年1月13日) | トップページ | ヒッコリーアイアン   (2016年1月16日) »