« サンコー72でのヒッコリー+お楽しみラウンド | トップページ | 関東の低山紅葉の季節 »

2016年11月14日 (月)

あの頃...

Bu161114_2

歌手のりりィが無くなった、と言うニュースに驚いた。

昔、その容姿とは裏腹なかすれた声で絶唱する「私は泣いています」に魅かれた。
小さなハーフの美少女が、革ジャンを着て大きなバイクに乗り、タバコぷかぷか酒をがばがば...あのハスキーボイスは酒で喉がやられたものだ、とかなんとかいくつもの伝説を背負った魅力的なシンガーソングライターだった。
最近でも「りりィ&洋士」として、「But it's All Right」や「P.S. I LOVE YOU」なんて好きな歌を歌っていたのに。
いい感じに年をとっていて、幸せな芸能人だろうと思っていたけど、病気とは知らなかった。


その少し前に、ロバート・ボーンが無くなったとのニュースも聞いた。
テレビの「ナポレオン・ソロ」で知った俳優だが、記憶に残っているのが黒澤明の「七人の侍」をリメイクした西部劇「荒野の七人」でも、孤独な早打ちガンマン。
うろ覚えだから間違っているんだろうけど、その中の台詞が気に入っていた。
自分を語る場面で
「No Family」
「No Friend」
「No Enemy」

「No Enemy?」

「...Alive」

と記憶している会話に「カッコいい!」なんて思った、若き日の自分(笑)。
ロバート・ボーンで、あの「荒野の七人」に出ていた俳優が全員亡くなった。
時代は古くなり時は過ぎて行ったのだ。


ある時代を共に生きた人達が亡くなるニュースが多くなった。
...本当に、終わりはかならず来る人生だ。
「残りは少ない」と思ってはいても、オレは結局無駄に浪費してしまう馬鹿者だ。
俗物そのものの自分の人生に、悔いが残るか残らないか...終わる間際迄判んないだろうなあ。

|

« サンコー72でのヒッコリー+お楽しみラウンド | トップページ | 関東の低山紅葉の季節 »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/68420430

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃...:

« サンコー72でのヒッコリー+お楽しみラウンド | トップページ | 関東の低山紅葉の季節 »