« 松山4勝目 | トップページ | 久しぶりの宴会(新年会?) »

2017年2月 9日 (木)

ピンクパンサーの戦い

Bu170208


以前、「忘れられないプロゴルファー」にも書いた、あのピンクパンサー「ト阿玉」(との字が出ない)が「やっと」日本プロゴルフ殿堂入りを果たす事が出来た。
日本ツアー69勝(1981年JLPGA入会後58勝)、賞金王7回と言う成績からはちょっと遅過ぎる面もあったとは思うけれど...なんだか他人とは思えぬつながりが出来て、日本人として本当にホッとしている。

私の中でも、台湾と言う国際政治の中で翻弄されている親日の国の出身の為に、きちんと公平に彼女の実績が評価されるだろうかと言う不安が少しはあったからだ。
彼女にとっても、自分の人生を賭けたゴルフの実績を、「外国」である日本で差別無く評価されるかどうかと言うのは心配でもあったろう。

自分としてはその実績から、「きっと大迫たつ子の次だから」と言って来た事が当たって良かった。
今は男も女も「パンチショット」を使う人殆ど見なくなったけれど、あの球筋を美しいと感じるのは俺が「昭和のゴルファー」だからなんだろうなあ...

彼女には本当に「おめでとう」と言いたい。
だから、日本人だってちゃんと見ていてくれただろう?
今だってファンも多いんだから(年寄りばかりかもしれないけれどね(笑))、故障を直してまたあのパンチショットを見せてくれたらいいなあ。

|

« 松山4勝目 | トップページ | 久しぶりの宴会(新年会?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/69539188

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクパンサーの戦い:

« 松山4勝目 | トップページ | 久しぶりの宴会(新年会?) »