« 花粉症と不整脈が... | トップページ | 治らないなあ »

2017年3月10日 (金)

不整脈のカテーテルオペ...

Bu170310


ずっと薬を飲み続けていての今回の不整脈。
2月はじめ頃から、ちょっと調子がおかしいとは思っていた。
2月はじめの某新聞社の執筆者懇親会では、パーティーの最中に脈が速くなって不整脈が酷くなり、1次会で帰る事にした。
その後の2度のゴルフの機会にも、朝から脈の飛びが始まり、昼には不整脈が感じ取れた。
今回の漫画家コンペでは、すっかりいつもの脈のリズムは乱れてしまい、あれから3日経った今でも相変わらず脈はデタラメに打ち、血圧を測るとエラーになる事が多く、やっとはかれても安静時にも関わらず脈拍は90を越えている。
普段は60前後なのに。

医者はこの不整脈はすぐに命に直接関わる事は無いというが、不整脈が起き続けている限り血栓が出来て脳梗塞や心筋梗塞になる危険は消えない。
薬を飲み続けていても、こうした不整脈が起きると言う事は、そうした可能性が少なくないと自分では感じられる。

一つの解決手段としてあるのが、「心臓のカテーテルオペ」である事は知っている。
それほど手術自体の危険性は無く、成功率も高く、それですっかり不整脈が無くなって元気に暮らしている人の話はよく聞く。
ただ、この手術は心臓を扱うものなので、その成功率はあくまで手術する医者の腕に寄る、と言う事もネットなどでよく見る。
この手術の最後は結局医師の腕の感覚次第なんだと。

正直、心臓手術は不安だ。
医療の関係の知り合いは今は無く、どこの病院のどういう先生が優秀で、どうやってその先生に紹介してもらって手術を受ければいいか、というルートが無い。
埼玉・越谷在住の私に、どなたかそんなコネや知り合いがいらっしゃるなら、是非紹介して頂ければと切に思っている。


出来るだけの情報はネットで調べているけれど、知識不足で不安で一杯だ(情け無い)。
が、とりあえず来週の火曜日には今迄の担当の医師に相談してみる事にする。

|

« 花粉症と不整脈が... | トップページ | 治らないなあ »

今日は今日とて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457285/69872219

この記事へのトラックバック一覧です: 不整脈のカテーテルオペ...:

« 花粉症と不整脈が... | トップページ | 治らないなあ »