今日は今日とて

2017年2月13日 (月)

長崎アートパーティー

2017


2月18日と19日に、長崎の古い友人「まつを」氏が主催する「長崎アートパーティー」が開かれます。
入場無料ですし、知る人ぞ知る才人「まつを」氏が「縁」を持った日本全国のキラ星の如き才能達がただ「楽しむ」為に集う、日本では希有な「パーティー」です。
心に何かの「詩」を持った方々ならば、「謙虚なる精神を持って」いさえすれば有名無名問わず、だれもが温かく強烈な刺激を受ける事、保証します。

不肖才能無き「大叩き男」も心優しきご招待を受けはしましたが...遥かな頂きに光る才能の数々にはゲージツカには程遠いこの身には、とても近付く事なんぞ出来やしませんので、遠く東京より指をくわえて乾杯するつもりです(別名・金が無いので長崎に行けない、だけとも言いますが)。

「パーティー」の名のごとく、催し物の凄さと共に祭りのあとの酒の楽しみもこの集まりの特徴でありまして、ワタクシメも長崎に遊びに行った時には心に響く宴を催して頂きました。
心卑しき人々はとても居続けられない、心意気と吹き抜けた誠実さの人々でもあります。

詳しくはまつを氏のサイト「Site まつを 」、を覗いてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

久しぶりの宴会(新年会?)

Bu170211


ダッファさんの紹介で知った店だが、大門にある居酒屋「つるべ」。
ここは、もう時間の経過と共に一軒も無くなった俺の「行きつけの店」にしたい、現在唯一の店だ。
ここで飲み会をする事は、一応紹介してくれたダッファさんの顔を立てて、彼の予約でいつも行っていたんだけど...
今回彼の裏切り行為が発覚して、次からは俺の「行きつけの店」として楽しめる店となった。
この話はあとで書くとして、今日の宴会の前に俺がどうしても行ってみたい店が一軒あったので、家を早めに出てその店を尋ねた。

その店の名は「mini cafe hilo」
あの有名な(?)インチキ師匠夫妻が、五反田に開いた小さなサンドイッチと珈琲の店だ。
メインは魅力的な奥様が朝焼いたパンと、それに挟むものが日替わりのサンドイッチ。
それにハンサムなインチキさんが、根性を込めていれてくれるオリジナル珈琲。
写真で見るサンドイッチはどれも美味しそうで、またかなり凝り性のインチキさんが自信を持っていれる珈琲が不味いはずも無く...はるばる電車を乗り継いで、腹を減らしてたどり着いた五反田は、何と吹雪!。
確か、遥か向こうの自宅近くの駅で電車に乗った時にはよく晴れていたはずが..
これが波乱の前兆だったようで、やっと見つけた可愛らしい店に入って、お二人に挨拶して「あのサンドイッチと珈琲のセットを!」
「あの・・・すみません」
「へ?」
「サンドイッチ売り切れました」
「.....」

師匠のいれてくれた本当に美味い珈琲を飲みながら、残り物のパンで作ってくれたトーストを齧るのは...寂しかったなあ(笑)。
次回はもう少し早い時間、必ずサンドイッチの残っている時間に来る事を心に決めた俺だった...
でもお二人との会話は非常に楽しかった...内装で頑張ったペンキ屋ヒッコリーゴルファーシゲウッドソン」 氏の仕事も楽しめたし。

そして6時からは、ダッファさんにホワイトタイガー54(wt54)さんとメイプルさんとの4人で「つるべ」で飲み会(みずお氏は沖縄からの飛行機が遅れて間に合わず)。
ここで、去年暮れにダッファさんと飲もうと約束してたのに、俺と飲むよりwt54さんと飲む方が楽しいからと一方的にキャンセルしやがったダッファさんが、「つるべ」のマスターには俺の都合でキャンセルだと話していた事が発覚....つるべのマスターと二人で「あの男はトモダチも簡単に裏切って他人のせいにするとんでもない男だ」と意見が一致。
それがバレたのも知らず、いつものように悠然と姿をあらわしたダッファさんをさんざん責めたのだが...いやあ百戦錬磨の銀行員は打たれ強い事鬼のごとし(笑)。
反省した顔も見せずに、あとからwt54さんが来店するとしっかり張り付いて会話を楽しんでいやがりました。
そのあとメイプルさんが合流して、つるべの酒と摘みを堪能。
俺は5杯以上飲んだのになんともスッキリ爽快で、あらためて「つるべ」のマスター任せの酒選びに敬服する事に。
そしてマスターと「あの男は信用出来ないから、以後は俺がここの常連として来店決定をする事」に決めました。
で、次からは私がここのメンバー、ダッファさんはビジターとして楽しむ事となりました。

少し時間が早かったので、2軒目にやはりダッファさん行きつけの「とげまる」に。
ここではワインと色々な摘みだったけど、どうも俺はワインは苦手。
摘みだけ楽しんで、楽しい宴は締めました。

今日は全く二日酔いも無く、改めて上手い純米酒の有り難さも思い知る事に。
ああ、今年は最低月に一度は「つるべ」に行きたいなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

2月になって

Bu170204


2月になってから、どうも心臓の動きが安定しない。
以前から不整脈の薬を飲んでいるのだが、ここ数年は特に問題も無く過ぎして来た。

それが2月1日に某新聞社の執筆者懇親会があったのだが、そのパーティーの途中で脈が非常に速くなる頻脈の症状が出た。
脈を取ると30秒で100以上になっている。
汗が出て心臓の辺りがふわふわして、どうにも落ち着かない。
当然間に脈が飛ぶ不整脈も出て、静かにしていても収まりそうもない。

この時は2次会は欠席して早めに帰ったが、そのあと家で2時間程して脈は平常の70以下に収まって来た。
血圧はそれほど上がらないが、脈だけが急に速くなったりする。

今日は風邪か花粉症の影響か、くしゃみと鼻水が止まらず、静かにしていても脈が速くなったり戻ったり。
予想より温かい気温の日々に、2月でもラウンドしたいと思っていたが、今はちょっと様子見だ。

なんだか風邪(インフルエンザ?)で体調が狂い始めているような気もするので、もう少し大人しく冬眠していよう。
それに、毎日欠かさない晩酌で体重が確実に増えている気がしているし、ひょっとすると心臓もその体重増加による悪影響の可能性もありそうだし...毎日散歩していても、運動不足は確かだろうし。

う〜ん、晩酌を控えるか?
あの深夜の時間は一日で一番好きな時間なんだけど...改めて考えてみると、俺も本当にいい年なんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

2017年の初練習

Bu170130先週、そんなに寒くはない日に「初打ち」に行って来た。
ラウンドではなく「初練習」。
12月27日の暴風の大原御宿以来、ほぼ一ヶ月振りにクラブに触った。
あのラウンドのパンチショットの感覚は、本当に久しぶりに「自分のゴルフがやれている」と言う感覚がして、なんだか一区切りついた気がしてしまったのだ。

よくわからないのだが、「満腹」になってしまった感覚に近い。
もっと温かくなればヒッコリーゴルフへの遊び心や、競技への闘志も湧いて来るのかもしれないが、今はまだまだやはり冬眠状態。
ラウンドしたい気持ちにはなっていない。

練習へも何となく行ったもので、あくまでクラブの感触を思い出す程度のつもり。
ハーフショット・ハーフスイングの練習を150球程度と思っていたけど...
ボールはいずれも思ったより左に出て行くものばかり。
身体が思った様には動いていないって事だろう・・・で思い当たるのはイラストの様な状態。
腰を意識的に回して肩を深く入れれば、打ちたい方向にボールは出て行く。
錆びついちゃってるな(笑)。

以前の天気予報よりかなり温かい日が続いている。
これからもこんな気温の日が続くなら、花粉症の始まる前に何回かラウンドしたいものだけど...きっといざ行くと決めると、気温が下がって真冬日になるんだろうな(まるで予想通りに行かない人生みたいに)。

でも、オープンコンペか、あるいは避寒地コースの散歩ラウンドか、あるいは漫画家コンペの直前飛び入りか...

ああ、1月も末になってやっとラウンドしたい気持ちが少し出て来たなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

パソコンが...

Bu170114


いよいよダメかもしれない。

なんと言っても今使っているのは2005年のパワーマック。
パワーpcを使ったG5の最終型だ。

当時のマックの最高峰で、私も中古になる迄手が出なかった憧れのマックだった。

メモリーは10GB積み、私の描く様な2次元のイラストには十分過ぎる性能だった。
その後のマックはパワーPCの搭載をやめ、ますます性能は上がって行ったけれど、私の仕事にはこれで十分なので、慣れた古いフォトショップとペインターを使って十年以上このパソコンで仕事を続けて来た。

が、そろそろダメになるかもしれない。
もうとっくにネットのスピードにはついて行けず、動画はもちろん2次元イラストでさえ表示出来ないものが増えて来た。
今ネットで使えるのはブログのアップと、メールくらいだ。
ユーチューブなんかもとてもスムーズには動かず、やっと内容がわかる程度...ネット環境を何度か変えたが、あまり速くはならなかった。

それが今日は、フォトショップでの仕事やサファリでのブログの更新でフリーズを繰り返し、起動を繰り返す事10回以上...
今こうやって安定する迄、このパソコンをほぼ諦めかけたくらい。

一応予備のパソコンはあるが、それもG5のワンランク下のモデル。
新しいMac(と言っても中古のiMacくらい)にでも買い替えたいとは思っているけど、そうなるとフォトショットやらのソフトやペンタブも買い替えなければならず、結構面倒で大きな負担にもなってしまう。

なんとかヨタヨタでも、もう少しG5に頑張って欲しいけど...今時、こんなパソコンで仕事をしているのは私くらいだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

寒波か...

Bu170113


そろそろ練習にでも...と思った所で、寒波だと?

これから寒くなって、最高気温が一桁の日が続くらしい。
2月6日頃にコンペがあるんだけれど、毎年この時期は寒さの為に不参加だし...
寒くなるとどうしても不整脈が出やすいようだし、血圧も上がる。

ただ暖かくなったにしても、2月からは早い花粉が飛び始めるようだし、当分ゴルフには向かない気候になるんだよなあ...

「最終的かつ不可逆的解決の条約」の意味が、国民全部が理解出来ない国...価値観も道徳観も真逆で、「親日」を罪とする国と、何故付き合わなくてはいけないんだろうか?
今後一切のお付き合いをしない事を望むのが、日本人の総意だろう。
「隣だから」と言う事が、付き合わなければいけない理由になんか絶対にならない...「席が隣だからあたし達親友よね」と言うような、世間知らずの(おバカな)お嬢様でもあるまいし。

松山、やっぱりパットか...ショットが出来上がっているのでこれからが楽しみ。
でも、やっぱり今のゴルフの中継はまるでサーカス見ているようで、なんの参考にもなりゃしない。
ゴルフは見るもんじゃなくて、自分流のプレーの楽しみを楽しむものだな。

地元の神社で、何年か振りの大吉!
今年は、去年よりいいことあるかもなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

まだまだ冬で..

Bu170108


今日は雨だけど、こんな冬にはきっと大雪も降るだろうなあ。
8日にはホームで新年杯があったけど、天気予報見てエントリーせず。
と言うより、去年の暮れ27日の漫画家コンペ以来、クラブに触っていない。
あのコンペでは大荒れの天気の中、もう十年振り以上になるだろう「感触の良いパンチショット」が打てて、すっかり満足してしまった部分がある。

次のラウンドからは、きっとあの思い出した「昔のゴルフ」で、ずっと楽しめると言う予感があるので、寒さで凍える様な天気の下ではゴルフはやりたくない。
最高気温が15度に近い晴天の日、房総半島ででも初打ちに出るつもり。
まあ、それまでは冬眠を決め込もう。

ヒッコリーのゴルフも春になる迄はお休みだ。
一応使えるクラブは揃ったし、新たにオクで探すつもりも無いし。
そのヒッコリーで思い出したが、昨年暮れのコンペの際、ヤフオクにヒッコリークラブを大量出品している、動物の名前の古道具屋に立ち寄った時の事。
オクの写真で見るクラブは、ウッドはヘッドやシャフトになんだかわからないニスをベタベタに塗り込んであり、アイアンもシャフトにニスが塗り込んであるように見える。
それで、状態が良ければ欲しいクラブがあった為に、コースに行く通り道なので店に立ち寄ってみた。
ところが...だ。
この店は客が居なくてガラガラだったので、店の主人に「オクで出品しているヒッコリークラブの現物を見たいんですが」「問題が無ければここで買いたい」と言うと、「現物は2階にあるけれど、見せる事は出来ない」と言う。
つまりオクで入札しなければ見せられない、と言われた。
わざわざ店に来て現物を見たいと言う客に、「現物は見せない、オクで買え」と言う店の姿勢...
もちろんこの店は自分の中では「うさんくさい、騙す気満々の店」としてメモして、入札はしない事にした。
ヒッコリークラブは5〜60本あると言うから、中には良いモノもあるとは思うけれど、こうした姿勢の店から買う時には「ダメで元々」と言う事を覚悟してから入札する事だ。

...まだ、冬眠を決め込んだゴルフの虫は騒ぎ出さない。
海の向こうじゃ、松山が何かやりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

また...

Bu170104



いやあ...2017年...

うちの奥さんの実家への年始の挨拶の帰り、去年と同じく東伏見稲荷で初詣。
去年はここで「凶」を引いたのが、そもそものドタバタの始まり。
気分転換に浅草浅草寺でおみくじを引き直したら、何と「大凶」!
そもそも浅草寺と言うのは「大凶」が多いので有名らしいが、見ているとあちこちで

「キャー」と言う悲鳴やら、仲間連れの中で一人崩れ落ちたり、着物姿でバッグを取り落として呆然とする姿が...
まあ、この浅草寺では出た「凶」や「大凶」は、ここに設置してある棒に結んでおいて行くものらしい。
他のおみくじは持ち帰って、ここに結んではいけないと書いてある...浅草寺で「凶」や「大凶」はお祓いしてもらえると考えれば、それも有りかとは思う。

が、新年早々気が重くなるのは確かで、去年は腹が立って引き直したら「吉」が出るまで3回かかった(笑)。

で、今年の東伏見稲荷でのおみくじは....なんだこれ?の「凶のち吉」!
なにそれ?と読んでみると、その言葉通り「はじめは凶だがだんだん吉になる」という運勢らしい。

...う〜〜〜ん。
また浅草で引いてみるかなあ。

でも、また「大凶」だったらどうしよう。
俺の人生、いよいよなんかありそうな....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年も今日迄

Bu161231


今年2016年は、スタートから何かありそうな一年だった。
そもそもは、奥さんの実家への年始の挨拶に行った帰りの東伏見稲荷での初詣。
毎年引いていた大みくじで、何と「凶」!。
「あれえ、そんな事もあるんだ」なんて言っては見ても気分が悪い。
そして正月のうちに行った神社おみくじ...浅草浅草寺では「大凶」、地元の大きな神社のおみくじも「凶」。
こうなると、なんだか笑っていられない。
こうなりゃ「吉」が出る迄おみくじ引くぞ...と引き続けても出るのは「吉」どまり。
この「吉」なんてのは、凶より酷い事が書いてある。

気にしないとは言いながら、結構気にして生きては見たけど、やはり「凶」らしい事はいくつかあった。
身体ではいいシーズンの真っ最中の左足の捻挫...これは結構重傷で、治るのに2ヶ月以上かかってしまった。

そして仕事上でも、いくつかトラブル...どれもフリーならば我慢しなけりゃいけない事なんだけど、ゴルフ単行本の件では今迄やってきた仕事の責任上、やっちまってそれで終わり。
まあ、以前からあった著者との意見の違いが、遂に我慢し切れずに表面化しただけの事だからしょうがない話...また収入が減ったけど。

それでも秋には足も治ってゴルフも楽しめ、贅沢は出来ないが酒も飲めるし、旅にも行ける。
猫は相変わらず大人しく、穏やかに日向ボッコして寛いでるし、毛皮と肉球を触ればホントに心癒される。

昨日は、ゴルフ仲間のWT54さん、みずおさん、ダッファさん、メイプルさんと忘年会。
こういう旨い酒が飲めりゃあ、なんの文句もありゃしません。

「凶」で始まった一年も、今日一日で終わる事だし、無事生き延びて良しとしよう。

皆さん、今年一年お世話になりました。

良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

明日のオープンコンペに、急に参加

Bu161219


今年も、もう残り12日...2週間を切ってしまった。
花粉症にかかり、桜が咲いて散って、マスターズを見て、コースへの行き帰りに田植えを見て、全英オープンを見て、やがて暑くなり、台風が沢山来て大雨が降り、紅葉が今ひとつだったら、もう冬だ。
一年過ぎる事が本当に速い...毎年同じ事を書いているが、それは年々加速して速くなって行くのだ。

時の流れに置いて行かれる自分は、驚く程に年をとり、ゴルフもイメージと実際の差が本当に大きくなって行く。
ゴルフクラブを置く人もぽつりぽつりと増えて行き、遠い別れになる人も増えて行く。

諸行無常、嘆いても甲斐は無く、先々の心配も無駄な事。
今は、楽しめる事を楽しもう。

少しは「前回よりは良くなった」なんて、そんな思いを味わいたくて、妄想を実現するべく、また凍ったティーグランドから夢を見る。
明日、オープンコンペに急遽参加。
茨城北部は、この時期極寒のイメージがあるが、明日は最高気温が13度とか...この前よりも温かく出来そうなので、冬の転がしゴルフの真髄を楽しんで来るとする。
ドライバーで疲れずに、パットがそこそこ入れば、十分に楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧